【恋愛】

2010年2月 1日 (月)

『アパートの鍵貸します』男の優しさってなんやろか?

The_apartment1
 はい、みなさんこんばんわ。
 まえにご紹介した傑作コメディ『あなただけ今晩は』のキャスト・スタッフが、その3年前に撮ったのがこの作品。
 私がはじめてコレを観た時は小学生。正直、まったくこの作品の良さが解りませんでした。

『あなただけ今晩は』が、子供が観ても笑える生粋のコメディだとすれば、こちらはぐっと大人のテイストで作られた深みのあるお芝居で魅せる、少々難度の高いコメディ。
 だけどジュニアだって、一度でも恋をした事があるならぜひご覧なさい。まるでお酒の味のように、今は解らない所も回数を重ねるたびに意味が解ってきます。この映画の洒落っ気や意地の悪さが分かるようになります。

 年配の方には有名な作品ですが、クラシックとなっててご存じない方も多いかと思いますから極力ネタバレをさけて解説させて戴きますね。
 

続きを読む "『アパートの鍵貸します』男の優しさってなんやろか?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

『いつも二人で』オードリーの素敵な愛のロードムービー。

Twofortheroad1
 今や希少価値になってしまったようなクラシック・ムービー…といっても私が幼い頃とかそれよりちょっと前なんで半世紀前くらいなんでワタシ的にはそれほどクラシックとは思っていないのですが……いずれにせよ、もうめったなことではお目にかかれなくなってしまった名作のなんと多いこと。

 その頃の作品たちの数少ない上映の場となったNHK-BS2の衛星映画劇場。

 どうやら2009年の初夏はオードリーの作品特集をやってたようで、毎月ちょこっとずつ順番に名作が掛かってましたね。で、2009年6月は2日の『麗しのサブリナ』3日の『いつも二人で』4日の『許されざる者』を放映してました。
 ということでこのうち『いつも二人で』をご紹介しましょうね。

 原題は『TWO FOR THE ROAD』。これもなかなか粋なタイトルです。

 素敵でオシャレな大人の恋愛映画、恋人がいる人も、いない人も、…いなくなっちゃった人も?
 ぜひぜひ、ゆったりと楽しんでご覧戴きたい作品です。

続きを読む "『いつも二人で』オードリーの素敵な愛のロードムービー。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

『おしゃれ泥棒』必見!何度観ても楽しめる小粋な傑作コメディ。

howtostealamillion_01

 はい、みなさん今晩わ。
 先日NHK-BSで放映されたこの作品、ご覧になられました?あら。見逃したんですか。
 それはもったいないことをしましたね。でも大丈夫。さいわいこの作品なら今でもレンタルとかあったと思いますから、なんとしてもご覧なさいね。
 もっとも私くらいから上の年齢の人には説明不要なのでこの記事はスルーして戴いて結構ですよ…え、あなた、ご存じないんですか!? そのお歳で!?……あら、失礼。それならこの記事をちゃんと読んで、ちゃんとご覧にならないと映画ファンを名乗るのは恥ずかしいですよ~。
 もちろん、この作品の魅力を子々孫々まで伝えましょうね。
 上の写真はいろんな国で公開された時のポスター。もちろん左端が日本のものですが、作中での彼女よりも実年齢っぽい写真になっててちょっと雰囲気が違うんですよね。
 

続きを読む "『おしゃれ泥棒』必見!何度観ても楽しめる小粋な傑作コメディ。"

| | コメント (0)

2006年1月 3日 (火)

『Mr.&Mrs.スミス』文句なく面白い!! アクションコメディの決定版。

img20060103.jpg

 はい、みなさんこんにちわ!

 ブラッド・ピットが『トロイ』『オーシャンズ12』に続いてスクリーンに登場したのはなんとハチャメチャなアクション・コメディ!
 正直言って筆者は最近の彼の出演作はどうも彼らしくなかったと思っていました。
 いや、彼らしくないというよりも、どこか元気がないというか、イマイチ腰が入っていなかったような気がしていましたので、ノリノリの今作品はファンとしては嬉しい限り。

 そして今回のお相手は『トゥーム・レイダー』以来アクション系をド迫力でこなす肉体派の印象が強くなったアンジョリーナ・ジョリー。
 これまたぶっちゃけた話、彼女を見ると、どうしてもお父さんのジョン・ボイトがかぶってしまってどうもイマイチ入れ込めなかったのですが、今回の彼女はここ数作の中でなんだか一番キュート!はじめて可愛いと思ってしまいましたよ。 

 さあさあ、ワイワイとお話ししましょうね。
 

続きを読む "『Mr.&Mrs.スミス』文句なく面白い!! アクションコメディの決定版。"

| | コメント (3) | トラックバック (14)