【韓国・アジア映画】

2009年10月28日 (水)

『大統領の理髪師』韓国の年代記にして心に沁みる人情劇。

Hyojyadon_ipaisa01_1
 はい、みなさんこんにちわ。

 今日は素晴らしい映画に出逢ったお話をしましょうね。

 私もそうですが、わたしたち日本人は加害者側になったこともあるのに、お隣の国の歴史については本当に何も知りませんね。愛知万博のおかげで35年前の大阪万博のお話もでてくるこの頃ですけど、韓国での1970年ごろがどんなだったかを教えてくれるのが昨年2004年に話題になった『シルミド』です。
 そしてその10年後、1980年頃は『殺人の追憶』、ぐっとさかのぼって1950年、まさに朝鮮戦争が『ブラザーフッド』で描かれました。

 そして60年代。この『大統領の理髪師』のお話が始まるまさに1960年を皮切りに、約20年に渡る床屋一家の年代記をベースにして、なかばフィクションとして作られています。

 ソン・ガンホ演じるソン・ハンモという理髪師は、平凡すぎるくらい平凡な純朴で正直な男。ところがどんな運命のイタズラか、たまたま大統領官邸に近い街に住んでいたが為に奇妙な縁で時の大統領・朴正煕(パク・チョンヒ)の“おかかえ理髪師”になってしまったことから彼の運命は急転直下、抜き差しならない立場へと追い込まれて行きます。

続きを読む "『大統領の理髪師』韓国の年代記にして心に沁みる人情劇。"

| | コメント (20) | トラックバック (26)

2009年10月26日 (月)

『酔画仙』求道に生き、殉じた画家の生涯。

Chuifason00
 はい、みなさんこんにちわ。
 この映画の公開は2005年。でもその存在を知ったのが2002年、韓国のサイトを見つけたのが最初でした。そして待つこと3年、ようやくこの映画を観ることができました。
 今でこそ“世界同時公開”なんてスタイルがありますが、昔の映画は何年もインターバルを経てから日本で公開されることも多かったことを思えば三年くらいどうってことないんですが、なにせ韓国でもマイナーな扱いだったようなので、もう来ないんじゃないかと諦めかけていた作品でした。

 その間にこの作品、いつの間にかカンヌ映画祭で韓国映画で初めて監督賞を受けていましたが、今回日本での公開は関東から順次地方へとマタタビ公開のうえにこれといって宣伝もしていなかったために、よほどの韓国映画ファンしかしらないような状態だったので、筆者が観た大阪では初日にも関わらず20人ほどしかいませんでしたよ。

 とはいえ、筆者が三年間焦がれて待っていただけの値打ちのある作品だったことは確かです。

続きを読む "『酔画仙』求道に生き、殉じた画家の生涯。"

| | コメント (6) | トラックバック (12)

2006年11月12日 (日)

『王の男』旅芸人の一世一代の賭けが宮廷を揺るがす!!

oannenamjya01.jpg
 はい、みなさんこんばんわ。  ひところはエネルギッシュな韓国映画に傾倒していたものの、多くを観れば観るほどいまひとつ新鮮さを感じなくなってついには停滞感さえ感じていたこの頃でしたが、この作品でようやく韓国映画がひとつ突き抜けたものを感じることができました。

 一部でゲイがどうの、同性愛がどうのってスカタンな紹介記事もあるようですが、ま、見る眼のある人が観たらそれが口さがないヤジ・中傷だってすぐお解りでしょう。ええ、たしかに初っぱなから見事な『芸』は披露してくれますけど。

 とにかく美しい作品です。あれも、これも…はい?ああ、あの青年の事かって?あわてない、あわてない。それもありますけど、この作品は見どころが多いのです。
 たしかにキャッチやあらすじで紹介されている「笑わない王様を笑わせないと打ち首…」には違いないけど、それだけ聞いて判断してしまうとこの物語の本質を見誤るでしょう。
 あらま、それなら一体どこがこの作品の見どころ?
 はい、では見応えタップリのこの作品、じっくりお話ししましょうね。

続きを読む "『王の男』旅芸人の一世一代の賭けが宮廷を揺るがす!!"

| | コメント (21) | トラックバック (33)

2006年2月 6日 (月)

『THE PROMISE-無極-』韓中日スター集結のスペクタクル寓話。

the-promise06.jpg

 はい、みなさんこんにちわ。

 今回はあの『さらば、わが愛/覇王別姫』のチェン・カイコー監督の新作なんですが、なんと主演が韓国のチャン・ドンゴンとわれらが真田広之、ヒロインにセシリア・チャン、そして製作が中国のチャイナフィルムと韓国のショーイースト、アメリカのムーンストーンエンターテインメントの合作という、なんともインターナショナルな作品。

 2005年5月に噂を聞いてこのブログに期待作としてご紹介してからはや9ヶ月。
 ようやく待ちに待ったスペクタクル映画が観られました。幸い筆者の期待にはずれなかったオススメ作品でしたので、旧記事に加筆・改筆してお送りいたしますね。
 

続きを読む "『THE PROMISE-無極-』韓中日スター集結のスペクタクル寓話。"

| | コメント (14) | トラックバック (56)

2005年9月 1日 (木)

『親切なクムジャさん』これぞ女優イ・ヨンエの実力開花!

kumjya01.jpg

 はい、みなさんこんにちわ。

 一体、どこからお話ししたらいいのでしょう。『オールド・ボーイ』もあらゆる意味で物凄い作品でしたが、同じパク・チャヌク監督の最新自信作だけのことはあります!しかし、ネタバレすることなくこの作品の面白さをお伝えするのがこんなに難しいとは!さて、困りましたね。
 では、おそるおそるまいりましょうか。
 

続きを読む "『親切なクムジャさん』これぞ女優イ・ヨンエの実力開花!"

| | コメント (18) | トラックバック (77)