« 『モンスターvsエイリアン』瞬間芸のバルカン砲!! | トップページ | 『酔画仙』求道に生き、殉じた画家の生涯。 »

2009年8月21日 (金)

『コンスタンティン』人間にとって聖とは?魔とは?

Constantine_m はい、みなさんこんにちわ。
 キアヌ・リーブスが『マトリックス』三部作以後、満を持して新たな境地の映画に出演したというふれこみの作品がこれですね。
 元ネタに困り切っているらしいハリウッド映画界、本当に最近はコミック誌からの映画化が増えましたが、この作品も原作はアメリカ・DCコミック社の大人向けコミック“Vertigo”の『Hellblazer(ヘルブレイザー)』。

 主演は原作コミックのイカツイ主人公の雰囲気とはずいぶん趣を異にするキアヌ・リーブス。ヒロインには『ハムナプトラ』のレイチェル・ワイズ。
 キアヌ演じるジョン・コンスタンティンは、有能だがのべつタバコを放せないヘビー・スモーカーのエクソシスト(悪魔祓い師)で、それがために末期の肺ガンを患い余命一年というシビアな設定。


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------


 彼が祓った、すなわち地獄へ追い返した悪魔は数知れず、映画の冒頭でも悪魔に取り憑かれた少女との緊迫感に満ちた対決シーンで、その手慣れた手腕と目的のためなら手段を選ばないクールな性格を見せつけてイッキに映画の世界へといざないます。
 この作品世界では悪魔退治といってもしょせん人間に悪魔は殺せないんですね。
 せいぜい地獄へ追い返すだけ。───と、いうのも、この宇宙はどこにでも地獄と天国が同時に存在し、それらふたつの間に人間界があるという設定で、悪魔も天使も人間に影響を与えることはできても実際には人間界には来れない…はずだったんですね。
 それがあることをきっかけにバランスが崩れ始め、それを阻止すべく戦うのが主人公ジョン・コンスタンティン、というわけです。

 彼はヒーローなんですが、とにかく疲れている。生きることも戦うことも。しかし死んだあとに何が待っているかを誰よりも知っているがために、死ぬこともできない。そのへんのジレンマが彼の背負わされた業であり、とりあえず生きて戦う目的になっているというダーティ・ヒーローなんですね。

 これまでのハリウッド式悪魔対決映画から大きく変わったな、と思うのが、この映画における悪魔の対極にある“神”の描き方。
 すなわち悪魔と神は永遠に対極を成す存在ではあっても、それまで描かれてきたように人間にとっての究極の善悪などではない、というとらえ方。
 だから天使も登場しますが、はっきりいって“ヤなやつ”です。(^_^;)
 むしろ天使と悪魔の戦いのとばっちりを人間がこうむっているという図式に近い。

 このような設定や展開は日本のコミック界、ことに少女マンガの世界では今さら珍しくないのですが、欧米のようなキリスト教世界においてはタブーとも言うべき表現がなされていること自体が最大の挑戦であり、それがそのままこの映画の最大のおもしろさになっています。

 その新感覚の象徴のように登場するのが、天使ガブリエル。かの大天使と同じ名前ですが、さすがにアチコチうるさいためか、同一人物かどうかということにはふれていません。
 ただ、ガブリエルを演じているケイト・ブランシェット(エリザベス、ロード・オブ・ザ・リングetc.)に似た女優さんティルダ・スウィントンがなんともいえない中性的な雰囲気を醸し出していて、いかにも日本のコミックに見るところの天使らしい感じが出ているのです。
 つまり、神々しく宗教色の強いそれではなく、中味は人間くさいのにどこか非人間的な生物、というアレですね。

 この映画のキイになっていることのいくつかは、むしろ悪魔退治ものでお馴染みとも言えるアイテムや事象です。
 たとえば聖水、たとえば十字架、たとえば銀の弾丸。
 しかし一方ではドラゴンの息とか十字架型のショットガンとか、はたまたそれら怪しげなアイテムを売り買いする男とか、いかにもアメコミっぽいネタも次々と出てきて21世紀の悪魔退治映画らしさも備えていてちょっとニンマリ。
 でもそれらに頼って話の前面に押し出すこともなく、小道具として扱っているところが上手い。

 キアヌ自身、かつて『ディアポロス/悪魔の扉(1997)』でアル・パチーノ演じる大悪魔と対決しているせいか、こういう役柄が妙にハマるというか、なんとなくずっと彼はこういう連中を相手にしてきたような錯覚をしてしまいます。

 物語としてはある意味コミックファンには斬新ではないとはいえ、個人的に重い運命を背負った主人公がヤクザの大親分ふたりを向こうに廻しつつ、虎視眈々と暗躍するそれらのナンバーツーたちと攻防戦を演じる構図は懐かしのマカロニウエスタンをほうふつとさせ、むしろ娯楽作品として充分楽しめる傑作です。

 共演に『海の上のピアニスト』で主人公の友人兼狂言回し役を演じた個性派バイプレイヤー、プルイット・テイラー・ヴィンス。

 余談ですが、ものすごい情報量で圧倒される幸田幸さんが運営されている読む映画試写会サイト『映画の森てんこ森』によりますと、キアヌ・リーブスに決まるまで他にニコラス・ケイジ、メル・ギブソン、ヒュー・ジャックマン、ケヴィン・スペイシーが主役候補に挙がっていたそうなので彼らだったらどんなコンスタンティンになっていたか想像してみるのも一興かと。

 イメージ画面はアメリカ版公式サイトのトップページを拝借いたしました。

 では、また。

 ------------------------------------------------------------

 最後まで読んでくださってありがとうございます。ちなみに私───
▼▼日本ブログ村のランキングに参加中です。まあ、そこそこできた記事やんか、と思われたらクリックして温かい一票をお授けくださいませ。

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ 


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------

|

« 『モンスターvsエイリアン』瞬間芸のバルカン砲!! | トップページ | 『酔画仙』求道に生き、殉じた画家の生涯。 »

★★オススメCINEMA」カテゴリの記事

【洋画:'01年以降】」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
なにしろ私のパソコンの待ち受け画面はずっとコンスタンティンのキアヌですので、もうすっかりなじんでしまって、他の人がこの役をやるなんてことは考えられません(笑)
記事を拝見して、益々楽しみになってきました。試写会も当たらなかったみたいだし、4月16日はロードショーで見に行くつもりです。
情報ありがとうございました。

投稿: ルーシー | 2005年4月 4日 (月) 10:59

初めまして。
TBありがとうございました。
もう映画をご覧になたのですか?
詳しいレポありがとうございます。
かなりおもしろい内容みたいですね、楽しみです。

投稿: blue | 2005年4月 4日 (月) 21:39

どうもTBいただいたようで、有難うございます。当方のところはミーハーで突っ走っていますので大丈夫なのか、分かりませんが、こちらからもTBさせて頂きました。軽すぎの場合は外していただいても構わないので、どうそよろしゅうに。
またまた、いろいろ拝見させてくださいね。

投稿: ツボヤキ | 2005年4月 5日 (火) 02:25

ルーシーさま、アメコミ原作ファンからするとキアヌの配役は“綺麗すぎる”という意見もあったようですが、キアヌはこれまで演じたことのないタイプである、この主人公の排他的な“汚れ役”の面に惚れ込んだようですね。
(^-^)6 期待していただいていいと思います。

blueさま、情報がお役に立てて幸いです。
ワタシ的にこの映画で「ほほお!」と感心したのは、キリスト教圏でこの映画を作ったことに意義があるように思ったからです。頭の堅い宗教家なら眉をひそめるキワキワなものを感じましたので…

ツボヤキさま、コメントありがとうございました。
ミーハーなんてとんでもない!ズラーッと拝見しましたが、独自の視点とメジャーからウルトラマイナーまでカバーされているエネルギーはぜひ見習いたいと思います。
『ホステージ』試写会のおさそいがあったのですが仕事の都合で見送るハメに…ツボヤキさまの記事を見てジダンダ踏んでしまいました。けっこう面白そうなんですもんねえ。
(_)
みなさま、これからもよろしくおねがいします。

投稿: よろ川長TOM | 2005年4月 5日 (火) 10:32

トラックバックいただきました。
イタリアではあまり話題にならずに
いつの間にか
すっと終わってしまいました(笑)。
さすがにお膝元では
批評がしにくかったのかも…。
しかし私は個人的に
とても楽しめた映画だったので、
ここでこんな風に
きちんと紹介されているのを読んで
また改めて観てみたいなぁ
と思いました。
中世的な「ガブリエル」、
私も好きです。

投稿: albero4 | 2005年4月 5日 (火) 11:00

トラックバックありがとうございます。

善と悪の二項対立には描いてないんですね!

ますます観たくなりました。すごく挑戦的ですよね...。

投稿: Kay*Rockwell | 2005年4月 6日 (水) 02:28

TB&コメントありがとうございました
私はキアヌの演じた、コンスタンティンの
魅力にひかれましたがーーちまたでは
むずかしいとか、マニアックとかの声も
聞こえたんですが、そんなにむずかしいでしょうか~?
私には「槍」の存在もそれなりに映画の中で
説明しているし、旧約聖書のことも、悪魔の息子
のことさえわかればいいことではないかと
思うのでーーそんなにむずかしいとは思わなかったんですが??

ヒットするといいな~~
続編作ってもらいたいです。(>▽<)

投稿: rika | 2005年4月 6日 (水) 23:42

コメントとTBありがとうございました。

すっごくわかりやすい解説で
思わずうなずきながら読んでしまいました。
小道具の扱い巧かったですよねー
この映画での天使・悪魔観ってアメリカでは
タブーに近いんですね。
勉強になりました。

投稿: chico. | 2005年4月 9日 (土) 02:43

初めまして!TBさせて頂きました。
え~!?ニコラス・ケイジも挙がっていたのですか?? う~ん、観たい気もしますが、ただ情けないだけの男になりそうで。。。
ちょっとキャラ変わりますね。
また寄らせて頂きます!

投稿: bakabros | 2005年4月 9日 (土) 03:16

rikaさま、私自身はこーゆー話が好きなので難しい、という意見は意外でした。難解だといわれつつ『2001年』も『ブレードランナー』も今や名作ですからね。
ありとあらゆるジャンルの漫画を読んで育った日本の映画好きが、この程度で首を傾げるとも思えませんし。
ぶっちゃけた話、マニアックだろうが難解だろうが、ちゃんとした世界観を持った映画はそれだけで褒められるべきだと思ってます。

chicoさま、お褒めにあずかり光栄です~!“わかりやすくて観たくなる”はまさに私の理想とするところです。
小道具、科学とオカルトを分けてないところが嬉しかったです。月も稲妻も遙か昔は単なる神秘ですからね。
だけど月に魔力があるのも事実だし、稲妻も単なる電気ではないという解釈ができるおおらかさがこの作品にはあるように思えました。

bakabrosさま、キャスティングってハリウッド開設以来ほんとにいろんなエピソードがありますね。『風と共に去りぬ』のヴィヴィアン・リー、『マイ・フェア・レディ』のオードリーなどなど、企画当初はこの人じゃなかった、みたいなのも楽しくていいですね。
結局ニコラス・ケイジは宝探しに行ったわけですが、もしかしたらこの役もやってみたかったのかも…

みなさま、コメントありがとうございました。いよいよ公開ですね!

投稿: よろ川長TOM | 2005年4月10日 (日) 18:10

TBコメントありがとうございました。

「ヘルブレイザー」の大ファンとしては、キアヌ主演ということで公開前からものすごく不安があったのですが、劇場ではやはり身をよじりながら耐えて見てました(笑)。でも私は製作者側に対して怒ってるわけで、こちらの記事に対して文句があるわけではありません。一方的に批判的レビューのTBを送って失礼しました。

こないだ「FEVER PITCH」を観た時にも思ったのですが、ハリウッドってどんな原作でもアメリカが舞台の映画にしてしまう傾向がありますよね。理由は理解できなくもないのですが、原作の魅力をそれで削いでしまうのはどうかと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: Kingink | 2005年4月12日 (火) 23:43

いらっしゃいませ、Kinginkさま。

≫こちらの記事に対して文句があるわけではありません。

はいはい、もちろん分かっております。(^o^)/ むしろ、嬉しいのですよ。私のサイトのルールで言えないこと、知らないことなどを代わりに言ってもらえるわけですからね。
だから異なる意見のトラバも大歓迎です。

≫ハリウッドってどんな原作でもアメリカが舞台の映画にしてしまう傾向がありますよね。

そうそう、まさにそうですよね。アメリカに限っては邦画も韓国映画も、どうも黄色人種が主演の映画は受けないという信念のようなのがあるようですね。
結果的に出来が無茶苦茶になろうが、むりやり白人で“オレ流”にリメイクしますから…
そのへんも昨今のハリウッド映画の衰退の理由だと思っています。

アニメにしても、観客の受け皿という問題もあるでしょうが、アメリカのアニメーションがいつまでも半世紀前のディズニー止まりなのはどこか彼らの「アニメは子供のモノ」という固定概念が抜けきってないことがあるでしょうしね。

唯一の突破口、希望の星がピクサーかな、とも。

投稿: よろ川長TOM | 2005年4月13日 (水) 11:22

TBとコメントありがとうございました。
地面に描かれた悪魔降臨の証拠写真、見た方に笑っていただけるように撮ってきたので、コメントいただき非常に嬉しかったです!!

私も映画大好きなので、また遊びにきますねー。今後ともよろしくお願いします。

投稿: carmilla | 2005年4月14日 (木) 16:11

TBありがとうございます。
私もTBさせていただきます。

投稿: fullmoon | 2005年4月15日 (金) 13:13

コメント&TBありがとうございました!私もTB返しさせていただきますね♪
『コンスタンティン』観たいですねー!1人でも観に行きますよ!観に行ったらブログに書きますので、気が向いたらのぞきに来て下さいませ♪

投稿: まゆみん | 2005年4月15日 (金) 20:54

コメントありがとうございます。
ビョン様も頑張りますね~
それでカットされたんじゃ泣けますわね

投稿: hary | 2005年4月15日 (金) 21:24

TB&コメントありがとうございました。
ガブリエルさんは私もケイトに似ていると思いましたが雰囲気はとても良かったですよね。
マトリックスよりもわかりやすかったし苦手分野だったのですが意外に楽しめ満足でした。

投稿: ななな | 2005年4月16日 (土) 18:10

TB&コメントありがとうございます。エンドロールが終わるまで立ってはいけないのですね!
基本的にエンドロール全部見る派なのですが、楽しみです。

投稿: koso | 2005年4月17日 (日) 23:36

http://worldwalker.ameblo.jp/day-20050417.html

ここのブログがけっこう詳しかったです

投稿: フォーリーブス | 2005年4月18日 (月) 03:34

初めまして!静香と言います。
TBさせていただきました。
日付見ますと、3月9日にはもう見ていらっしゃったんですね!羨ましい・・・。
ガブリエル、中世的な雰囲気でしたね~印象的です。最後、自分の方に銃を向けさせたのは、自殺できない逃げかと思ってしまいました。
ああなってしまった以上、生きてはいくのは辛いし、かといって自殺すると天国にはいけない。・・・その前に、あんなことしたんだから天国いけないのかな???

あと、凄くセンスのあるブログだと思いました。
勝手に、私のブログ作成時のお手本にしたいと思います♪

投稿: 静香 | 2005年4月28日 (木) 13:28

静香さま、トラバ&コメントありがとうございました!
しかし…
ブログのデザイン自体はいわゆるテンプレートってヤツなので。
(;´д`)お恥ずかしい…

それはともかく、実際、この映画を観て一番驚いたのがガブちゃんの存在でしたね。
ハリウッド製聖魔対決で、たとえ下級にせよ天使をこう描いた勇気だけでも拍手喝采ですよ。
実は悪魔でした、というオチでもありえるわけですから。
私は彼女?の上司はルシファーだとは思っていません。
それではこれまでの映画となんら変わらないじゃありませんか。

もしも続編ができるなら、もっとダーティに。もっとエグイ設定に、を期待してるのです。
それこそマトリックスを、ジャパニメーションを越えてゆける素材ですよね。これ。

投稿: よろ川長TOM | 2005年4月28日 (木) 14:11

こんにちは、初めまして^^KIBEです★
コメント&TBいただきましてありがとうございます!
TOMさんのページには初めてお邪魔しましたが、
とてもレビューが読みやすいです!!
自分のブログにも書いたのですが、
この映画は何の予習もなしに観たもので
実際”う~ん・・・”でした。
でもこないだ機会があったのでもう一度見に行ったら
やっぱり最初とは違って観れたので結構楽しめましたね。

また寄せてもらいますので、是非リンクさせてください!

投稿: KIBE | 2005年4月30日 (土) 15:36

おはつです~♪

昨日、観てきました!独特の雰囲気
がけっこう好きです~♪

ジョン役は、キアヌ君で一発決まり
だと思ってたけど、けっこう紆余曲折
あったんですね(ーー;)

投稿: はっち | 2005年5月 1日 (日) 07:44

確かにパートナーとしてのあのおじいちゃんは
結構味があってよかったですね~。
個人的にはドラゴンの息にもっと活躍してほしかったのですが(笑

パンフなどを最近買ってないので
もしかしたらそちらに書いてあるかもしれませんが
ハーフブリードの出来るまでがどうなっているのか
気になっていたりします。

投稿: ふう薫 | 2005年5月 8日 (日) 19:33

どうもお世話になります。この映画、割りに面白いと思ったのですが、続編が聞こえてきませんね。ちょっと話がわかりずらかったかなー。

投稿: exp#21 | 2005年9月22日 (木) 10:31

TOMさん、こんにちは♪
TBありがとうございました。
配役が決まるまでにそんな紆余曲折があったとは知りませんでした。
個人的には、ケヴィン・スペイシーのコンスタンティンを観てみたかったかも。
まぁ、私は原作を知らないのでキアヌで大満足ですけどw
続編があるなら、今度はルシファー&コンスタンティンのドラマを希望♪

投稿: 小夏 | 2005年12月30日 (金) 10:21

はじめまして。TBさせていただきました。今更な感じですが...(笑)

小道具のところの解釈、すごく納得できました。個人的にはもっと前面に押し出しても楽しめたかなぁ...とも思ったのですが、スパイスになっているから効果的なんですね。

それでは。また、よろしくお願いします。

投稿: xxpsychoxx | 2006年4月23日 (日) 22:13

よろ川長TOMさん、こんにちは!
トラバありがとうございます。こちらからも。
最近DVDで観て、大変気に入りました。
小道具、本当におもしろかったです。
もっといろいろ怪しいものを、
でも、今のように小粋に…使って欲しいです。
次回作、楽しみにしています~。

投稿: kei☆ | 2006年5月18日 (木) 13:52

コメント&TBかえしありがとうございます。
天国って、謎です^^。地獄はこの世と地続きのように思うのですが、天国を見て帰った来た人はお花畑のことくらいで、実際はどうなんでしょう?とオーラの泉を今晩も見てしまいました(汗;。またお邪魔します。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: A・C・O | 2006年6月 1日 (木) 00:20

こんばんは!
コメント頂きありがとうございました。
少々暗い世界観ではありますが、なかなか面白い映画でしたよね~
終わり方からして続編を期待したのですが・・・あまり話は聞こえてきませんね。

キアヌ演じるエクソシストも良かったですが、この映画では天使と悪魔が最高に好きでした!
特にサタンが出てきた時は、一瞬「これがサタン?!」って思って驚いちゃいました~
何ともお茶目なサタンで気に入りです(笑)

『ディアポロス/悪魔の扉(1997)』は未見なのですが、友達に面白いと薦められたので、今度観てみたいです♪

投稿: 由香 | 2008年4月12日 (土) 00:30

由香さん、こちらこそ懐かしい記事へのトラ&コメ感謝です。
私が高く評価するのはたとえ未完成でも見せ方が不器用でも、ちゃんと世界観から構築しようとがんばってる作品。
そしてなにより、作り手が楽しんでいる作品。
この映画はまさに両方をクリアしていましたね。続編はなにもすぐできなくてもいいんです。二十年後にあったって面白いと思いませんか?

投稿: よろ川長TOM | 2008年4月13日 (日) 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340266/33590908

この記事へのトラックバック一覧です: 『コンスタンティン』人間にとって聖とは?魔とは?:

» キアヌ最新作『コンスタンティン』 [-PARADOX-]
『マトリックス レボリューションズ』から約1年3ヶ月の沈黙を破り、キアヌ・リー [続きを読む]

受信: 2005年4月 4日 (月) 10:05

» コンスタンティン♪♪♪ [(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)]
ゴールデンウィークの最大の楽しみとなりました {/face_en/} {/3hearts/} 映画「コンスタンティン」が、いよいよGWに登場することが 決まったようです。 先日、映画館で予告編が上映されたときは飛び上がらんばかりに 喜んでしまいました。 オカルト探偵、コン... [続きを読む]

受信: 2005年4月 4日 (月) 10:55

» 「コンスタンティン」 [誰もが十字架を背負っている]
「コンスタンティン」 主演:キアヌ・リーブス 4月16日公開の話題作。 テレビでチラリと宣伝のあらすじを観たが なかなかおもしろそうだった。 私はホラーやスプラッタが嫌いなのだが オカルトものには少し興味がある。 ホラーとオカルトの違いは勝手に「宗教... [続きを読む]

受信: 2005年4月 4日 (月) 21:37

» ■コンスタンティン/キアヌ・リーヴス主演 [ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY]
映画『Constantine』コンスタンティン関連? TRAILER編MTV TRL Constantine Feature※MTVのおバカなレポート(簡易トイレまで行くかッ!)ですが、短いながらも撮影現場でのキアヌのシーン、そしてラフな様子のキアヌのインタヴュー、彼の控え用トレイラーなど。TRILER(内容... [続きを読む]

受信: 2005年4月 5日 (火) 02:21

» ■コンスタンティン/キアヌ・リーヴス主演 [ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY]
■Constantine / コンスタンティン●『Constantine』(コンスタンティン)は、『バットマン』等のヒット作を放つアメリカDC社コミックのシリーズ中から、大人向けコミックとして出版されていた「ヘルブレイザー」=Hellblazerの映画化。映画化に当って題名は、このコミッ... [続きを読む]

受信: 2005年4月 5日 (火) 02:23

» コンスタンティン/天国へは行けない [shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)]
コンスタンティン ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)は現代のエクソシスト(悪魔払い) 今日も少女の悪魔払いを友人のヘネシー神父(プルイット・テイラー・ビンス) に頼まれて駆け付ける。彼は過去に2分間だけ自殺に成功する、その罪によって 「地獄行き」... [続きを読む]

受信: 2005年4月 6日 (水) 05:59

» コンスタンティン [.. yellow ..]
試写会に行って来ました。 久しぶり♪ 久しぶり過ぎてハガキのスキャンするの忘れて・・・ 画像無しデッス! ィェッ マトリックスじゃないよ。 ネオでもないよ。 コンスタンティンだよ。 chico.的評価:★★★★☆ 以下ネタバレ [続きを読む]

受信: 2005年4月 9日 (土) 02:38

» 「コンスタンティン」2へつづく。 [試写会帰りに。]
ヤクルトホール。 キアヌ・リーブスの「マトリックス」シリーズ後、初主演映画「コンスタンティン」。 *結末に触れているので観る前の方はご注意下さい* アメリカ... [続きを読む]

受信: 2005年4月 9日 (土) 02:52

» コンスタンティソ [King inK]
原作の大ファンなので「コンスタンティン」を観に行く。駄作であることを確認するために行ったのだけど、やはり期待は裏切られなかった。マチネー公演で4.25ドルという破格の値段で観れたのがせめてもの救いか。 ニール・ヤングがコンサートをやるというんで見に行った... [続きを読む]

受信: 2005年4月12日 (火) 13:23

» コンスタンティン [エンタメ!ブレイク?]
キアヌはやっぱり…こうでなくっちゃね! 新たなる力を持って 再び飛びます飛びます [続きを読む]

受信: 2005年4月13日 (水) 12:07

» コンスタンティン / フランシス・ローレンス [Not-Boiled]
コンスタンティン アメコミ「Hellblazer」の映画化。ヘルレイザーじゃありません。禁煙奨励映画でも(多分)ありません。 監督はMTV系からの新人。天国・地獄・天使・悪魔入り乱れるところキアヌ扮するオカルト探偵が...と聞けばマトリックス派生のバッタもんかと... [続きを読む]

受信: 2005年4月13日 (水) 15:42

» コンスタンティン Constantine [VampCafe?]
映画、コンスタンティンを観てきました。 なんだか、ラッキーにもお誘いいただいた試写会。 会場は東京国際フォーラムAホール。うーん。映画を見るホールとしてはデカイ!っていうか、でかすぎる。 私たちの席はとってもいい席だったけれど、後ろのほうの人スクリーン... [続きを読む]

受信: 2005年4月13日 (水) 23:28

» ●コンスタンティン [Movie lover 映画大好き♪]
監督:フランシス・ローレンス 出演:キアヌ・リーヴス/レイチェル・ワイズ/シア・ラブーフ   == ストーリー == 「天国と地獄は、 このパラレルワールド(平行世界)として”実在”する」 見えなくていい物が見えてしまう・・・ そんな彼の名は、ジョン・コ. [続きを読む]

受信: 2005年4月14日 (木) 02:52

» コンスタンティン [ともやの映画大好きっ!]
(原題:CONSTANTINE) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 原作はアメコミの「ヘルブレイザー」。人には見えないモノを見ることが出来るアンチ・ヒーローのエクソシストを題材にしたオカルト映画。 小さい頃から異界に属する者を見る特殊な能力を持つ男。... [続きを読む]

受信: 2005年4月15日 (金) 02:36

» コンスタンティン [金言豆のブログ]
★本日の金言豆★レーザーターンテーブル:レーザー光線で溝を読む完全非接触レコード再生機・古いレコードも痛めません! 神と悪魔、天国と地獄、悪魔憑きと悪魔祓い。けっこう使い古された感の有るテーマながら、一風違った切り口と映像表現で描くオカルトアクション大... [続きを読む]

受信: 2005年4月15日 (金) 11:47

» 今月見に行きたい映画その3 [FULLMOON]
「コンスタンティン」 4月16日公開解説 「マトリックス」のキアヌ・リーヴスがダーク・ヒーローに扮したオカルト・ファンタジー・アクション。天国と地獄が現実世界のすぐ裏側でせめぎ合いを繰り広げる、そんな世界観の大人向けアメリカン・コミック『ヘルブレイザー』... [続きを読む]

受信: 2005年4月15日 (金) 13:11

» コンスタンティン [FULLMOON]
レンタルショップで「見る前に読め」っていう冊子を発見!読んでたらコンスタンティンが使う武器だとかでてくる人物だとかの事が載ってて結構面白かったので知ってるかもしれないけど載せてみました(^^)参考になったらいいな?写真はないですけど・・・? コンスタンテ... [続きを読む]

受信: 2005年4月15日 (金) 13:12

» コンスタンティン [映画を観たよ]
初めて予告を見たときは「キアヌまた同じようなのじゃん」とか 思いました。が役どころは全く違いました。 超自己中のお兄さんです。でも天国に行きたいらしいです。 本当はこういうジャンル大の苦手でした。気持ち悪いから・・・ でも普通に面白かったです。けど2時間が... [続きを読む]

受信: 2005年4月15日 (金) 17:29

» コンスタンティン [コソの出来事 2.0]
実はいま、一番気になるのが何を隠そう、明日公開される映画「コンスタンティン」。例によって原作はアメコミ(\"Hellblazer\")なのだけれど、主人公が変身したりはしません(笑)。 「マトリックス」シリーズでは、エージェント・スミスと戦ったキアヌ・リーヴ... [続きを読む]

受信: 2005年4月16日 (土) 00:59

» ★★★「コンスタンティン」キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ [こぶたのベイブウ映画日記]
愛煙家コンスタンティンは末期ガン患者。顔色の悪い不健康なヒーロー像が新鮮だ。感情移入できる人がいなかったけど、スタイリッシュな映像がカッコいい!ルシファーとの攻防、自己犠牲以降が面白かった。ラストのチャズが印象深い。続編があるのかな?世界観やアイテム。何... [続きを読む]

受信: 2005年4月16日 (土) 02:02

» キアヌ・リーブス(コンスタンティン) [(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)]
・・・・・・ お?? {/hiyo_uru/} あらすじやストーリー(おんなじでしょ!)のことは後からゆっくり思い出すことにいたします {/hiyo_uru/} マトリックスがナンボのもんか知りませんが、あれは他の人の出る幕が多すぎました。 こちらはほぼ90%キアヌの出番!!!... [続きを読む]

受信: 2005年4月17日 (日) 01:26

» Constantine★★★★☆ [なおのオススメ文芸。]
『20年前、2分間だけ自殺をしたことで、天国行きを閉ざされたジョン・コンスタンティン。彼は神を信じないが、天国に行くために自らの特殊な能力を生かして、人間に害を及ぼすものたちを地獄に送り返す。そんな彼のところに妹の自殺の真相を知りたいと言う女がやってきて... [続きを読む]

受信: 2005年4月17日 (日) 04:26

» コンスタンティン [Akira's VOICE]
斬新な映像美に見応え。 アクション&オカルトの融合。 面白かった。 [続きを読む]

受信: 2005年4月17日 (日) 11:25

» コンスタンティン [眠れぬ夜に]
幼い頃、自殺をおこない蘇生はされたが天国に行く事ができなくなったコンスタンティン(キアヌ・リーブス)が悪魔祓いをして善行を積み天国行けるようになるために悪魔達と戦う。というストーリーなのだがコンスタンティン本人が謎だらけで作品に入るのに時間がかかりまし... [続きを読む]

受信: 2005年4月17日 (日) 16:55

» 「コンスタンティン」ジャパン・プレミア [Cherry]
生キアヌにドキドキ!って言うほど近くでは見れなかったんだけど。。。 この映画おもしろい!私はこういう系大好き!マンガ・ゲーム系って言われちゃったらそれまでなんだけど、素直に楽しめる。まずコネタね。笑いって意味じゃなくて、「そんなグッズあるのー?」っ... [続きを読む]

受信: 2005年4月17日 (日) 20:37

» コンスタンティン [明けましておやすみなさい]
観てきました、キアヌ・リーヴス主演、コンスタンティン おもしろかったっすよこれ マトリックスとはまた違った世界観・・・ [続きを読む]

受信: 2005年4月17日 (日) 21:18

» コンスタンティン(ネタバレあり) [HAPPYMANIA]
2日連続で映画だ。今日はコンスタンティン。まず映画の感想に入る前に。。。初日はやっぱ混むな。夜の遅い時間に行ったのに前から2列目やで(!-_-!)横長のワイドスクリーンやのに前で観るとエライ事になるな 上から映像が降ってくるで!あんな前に席作るのやめて欲しい... [続きを読む]

受信: 2005年4月18日 (月) 03:25

» 『コンスタンティン』を鑑賞 [-PARADOX-]
題名:コンスタンティン 時間:121分 監督:フランシス・ローレンス 出演:キ [続きを読む]

受信: 2005年4月18日 (月) 10:21

» コンスタンティン [bright days]
Welcome To My Life Constantine早速見ました♪   キアヌの役所がハマリまくり! この映画はMATRIXの延長上には無い映画です。MATRIXを忘れて楽しみましょう♪ 次のMATRIXであることに違いはない気がするが・・ [続きを読む]

受信: 2005年4月18日 (月) 20:10

» (B級悪魔系)コンスタンティン(2005/米)ど真ん中剛速球ストレート... [エンタメ系のススメ]
(B級悪魔系)コンスタンティン(2005/米)ど真ん中剛速球ストレートな悪魔祓い系ブログ・ランキング参戦中!私は空振り三振!!ようこそオレの世界へ・・・いわれても・・・トホホあまりにもストレートな悪魔祓い系でした。しかもど真ん中B級。はなっから、なんの説明もなし... [続きを読む]

受信: 2005年4月19日 (火) 16:45

» 見てはダメ。 「コンスタンティン」情報 [SF映画好きSunnySite、Mr.SunnySue ]
サニーです。  こんにちは。いつもご覧頂きまして ありがとうございます。いい天気の週末ですね。でも、気になる映画があって、天気なんて どうでもいい人です。・・・私は。気になるのは、映画「コンスタンティン」でも、 ここから下は、ネタばれの部分があるので、... [続きを読む]

受信: 2005年4月19日 (火) 22:15

» 『コンスタンティン』を観てきました!#66 [★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...]
『コンスタンティン』 [続きを読む]

受信: 2005年4月20日 (水) 02:38

» コンスタンティン [Aloha Days]
観てきましたー!キアヌ最新作「コンスタンティン」 どっひゃー!カッチョえぇぇぇぇぇぇぇー! 最初から悶絶トランス状態に陥ったワタシ・・・ マトリックスに続きかなりゲッソリ気味のキアヌ、映画が公開される前はどうかな?って思いも正直あったんだけど、なんのなん... [続きを読む]

受信: 2005年4月21日 (木) 01:58

» コンスタンティン [ネタバレ映画館]
 映画館でこれほど咳払いが多かった映画も珍しい。これは、タバコ嫌いの客と、上映中の禁煙にイライラして、ちょっとだけ肺がんを心配する愛煙家とが、映画館という空間で均衡を保った一瞬だったのだ!それにしても喉が乾いた・・・  ガブリエルとルシファー双方に敬意... [続きを読む]

受信: 2005年4月22日 (金) 13:22

» コンスタンティン [It's a Wonderful Life]
かなり前から予告編が劇場で観て、 「面白そう!」と思った映画だったんです。 確かに面白かったけど、可も無く不可も無くといった印象。 コミックスが原作というのもあるんでしょうが、 かなりアニメやゲームの影響が大きいような作りだなとも思いました。 娯楽... [続きを読む]

受信: 2005年4月24日 (日) 14:29

» 「コンスタンティン」※改行後ネタバレあり [ゆうなんハイツ]
「ブレイド」とは、また違った世界観が確立されておりました。 監督さん、これが長編デビューとか。最近の監督さんは、なかなかのセンス してますね。「マトリックス」を払拭できるのか?>キアヌ・リーブス でしたが、ちゃんと払拭できてたんではないでしょうか。 ネタバ... [続きを読む]

受信: 2005年4月24日 (日) 19:42

» ●最後の「コンスタンティン」 [shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)]
●ネタバレ含む もう回数を語るのはやめておきますーー。 あまりにも見たのでーー。(^^;) 娯楽大作にハマッターーと叫びながら何度も見てきましたが 何度も見ると「見えないものが見えてくる」 (見えなかったのは私だけだったかもですがハハハ)ようです。 私は... [続きを読む]

受信: 2005年4月26日 (火) 09:38

» コンスタンティン [ネタ探し人生]
コンスタンティン・・・ジョン、コンスタンティン・・・ コンスタンティンを見に行って来ました! キアヌがカッコ良すぎて死にそうです。 相変わらずストイックそうな顔だなあ。でも熱い男だよなあ(役柄にすぎないけど)。 煩悩のままに生きている私とは大違いです [続きを読む]

受信: 2005年4月28日 (木) 13:19

» 「コンスタンティン」 [the borderland]
キアヌ・リーブス=ネオのイメージが強いので、いま彼が出演する映画なのだろうか?と思っていたのですが、ネオとは全く逆の人間じゃないの(^^; ザイオンの期待を一身に背負ったネオより、人間臭くて身勝手なコンスタンティンの方が魅力あるわ。キリスト教を中心とし... [続きを読む]

受信: 2005年4月29日 (金) 11:14

» コンスタンティン [まつさんの映画伝道師]
第67回 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるのでご注意あそばせ)  釈迦は「死後どうなるのか?」という弟子の問いにこう答えた。 「お前達がするべきことは、目の前で矢が刺さり苦しんでいる人の矢を抜いてやることであって、その矢がどこから飛んできた [続きを読む]

受信: 2005年4月30日 (土) 09:37

» コンスタンティン(原題:CONSTANTINE) [KIBE.POSSIBLE.COM]
主演、キアヌ・リーヴス、レイチェル・ワイズ あなたはその世界を、知らないほうがいいええええ、ホラーなの!!!??? と、お思いになる方いらっしゃると思いますが、見終わった今、ホラーではなかったと思います。 まだ全国で公開になって間もないので、ネタバレ... [続きを読む]

受信: 2005年4月30日 (土) 15:37

» コンスタンティン [やあちゃん’s Memory]
息子君が落ち着いてきました。寝静まった後に、レイトショーで行ってきました(ネタバレあり) [続きを読む]

受信: 2005年5月 2日 (月) 15:03

» ☆★★ 『コンスタンティン』観ました♪ ★★☆(画像あり) [★SASASAWAのよくばり日記★★☆]
   ヒルズで『コンスタンティン』を鑑賞しました☆   映画の日(FirstDay)だったので満席でした。   次の回もSoldoutの表示が出てました。   他の映画には表示が出ていなかったので   ヒルズでの一番人気は『コンスタンティン』だったよう... [続きを読む]

受信: 2005年5月 3日 (火) 10:04

» 怖えぇぇえぇぇぇえ [ヘタレな日々 ビビリとヘタレは違うんだ!]
ぐっどいーぶにーんぐ お待ちかねのようちんだ!いや誰も待ってないのわかってるんだけどね・・・GW残すところあと2日、今日も暇だってんで映画見でもに行こうとおもって、なにやってるのか調べてたのさhttp://constantine.warnerbros.jp/見つけましたよこれ!コンスタン... [続きを読む]

受信: 2005年5月 5日 (木) 05:33

» コンスタンティン [真夜中の砂場]
俺は救世主になるっ!の人が主演男優の映画です。 もちろんWelcome back [続きを読む]

受信: 2005年5月 5日 (木) 13:11

» コンスタンティン [ことだま::Kotod@m@]
久しぶりに、映画を見てきたよ。今回はおとなしく2本立て。 というか、それほど見たい映画がなかったからだけど 1.コンスタンティン マトリックスに引き続き、キアヌ・リーブスが救世主役にになる映画。 話の内容は、現代版のエクソシスト。ただ「エクソシスト」と大き... [続きを読む]

受信: 2005年5月 8日 (日) 00:37

» Constantine [My Own Private Anthropology*]
コンスタンティン、やっと観て来ました!! 単純な感想だと、結構面白かったです。 予備知識が必要だとか、キリスト教的バックグラウンドがないとぜんぜんわからないって言われていましたが、まあわからなくても結構楽しめるんじゃないでしょうか?? でも、キリス. [続きを読む]

受信: 2005年5月 8日 (日) 02:24

» コンスタンティン [シネクリシェ]
 近頃は和洋を問わず禁煙ブームで、タバコをくゆらすヒーローなどとんと見かけなくなりました。  タバコ [続きを読む]

受信: 2005年5月 8日 (日) 08:10

» 映画感想:『コンスタンティン』 [徒然三十路日記♪]
アラン・ムーアのコミック「ヘルブレイザー」を原作に、キアヌ・リーブスがオカルト探偵を演じるVFXアクション。悪魔や天使を見る特殊能力を持つ探偵コンスタンティンは、女性刑事アンジェラと共に彼女の妹の死の真相を探るが……。レイチェル・ワイズ、ティルダ・スウィ... [続きを読む]

受信: 2005年5月 8日 (日) 18:56

» コンスタンティン / キアヌ・リーブス [シネマ パラダイス♪]
冒頭のシーン、剣をみつけたあとの出来事、が。結構、衝撃的。。(笑)「あっ!」とか「えっ?」とか、声でるくらい衝撃的でしたわ。キアヌ。。私的には、好きでも嫌いでもありません。話し方が、どっちかって?と嫌い。ぼそ。ぼそっ。っていう話し方。。。なんだかなぁ?。... [続きを読む]

受信: 2005年5月 9日 (月) 21:16

» コンスタンティン ★★★ [切腹!]
コンスタンティンやあ!僕、コンスタンティン!ジョン・コンスタンティン!タバコの吸い過ぎで肺ガンなんだ!末期だよ。死ぬのはちょっとブルー。職業はエクソシストやってる。日々、世界を守るために戦ってるんだ。... [続きを読む]

受信: 2005年5月10日 (火) 22:22

» コンスタンティン
~ 悪魔祓い師が飲む酒 アドベック ~
[ブログ バーホッパー]
4月16日(土)から公開されている映画 コンスタンティン。この映画の中でキアヌ・リーブスが演じる悪魔祓い師のジョン・コ... [続きを読む]

受信: 2005年5月11日 (水) 14:56

» 映画「コンスタンティン」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
「コンスタンティン」開映20:40@錦糸町シネマ8楽天地 「コンスタンティン」CONSTANTINE 2004年 アメリカ 配給:ワーナーブラザース 監督:フランシス・ローレンス 製作:ロレンツォ・ディボナヴェントゥラ、アキヴァ・ゴールズマン、    ベンジャミン... [続きを読む]

受信: 2005年5月14日 (土) 20:00

» コンスタンティン [ヲイラのだいあり?]
■ コンスタンティン 原題:CONSTANTINE 天国と、地獄のエージェント 天使・悪魔が住む世界が現実世界のすぐ裏側でせめぎ合いを繰り広げる的な世界観のアメリカン・コミック「ヘルブレイザー」が原作のこの映画は、「マトリックス」シリー... [続きを読む]

受信: 2005年5月16日 (月) 20:57

» 映画「コンスタンティン」 [ちょっとひとことええでっかぁ]
観ました、男前のキアヌ・リーブス♪昔からキリストの教えで『自ら命を絶った人は地獄に落ちる』っていうのは知っていましたが、それが今回のキーポイント。天使の代表(?)ガブリエルと地獄の使徒バルサザール。天使でも悪魔でもないハーフ・ブリード、下級悪魔と登場人... [続きを読む]

受信: 2005年5月16日 (月) 23:58

» コンスタンティン [Ajamin's Cafe]
地下鉄を降りて地上に出ると、すぐ前が銀座マリオンの入り口だった。 「げっ?!なに [続きを読む]

受信: 2005年5月19日 (木) 23:47

» コンスタンティン [映画の休日。]
あらゆるジャンルの作品にバランス良く御出演のキアヌ・リーブスさんですが、やはり、キアヌ・リーブスさんといえば、世界を救うヒーローのイメージが強い。ところが、リーブスさん演じる新ヒーロー・コンスタンティンは正義の救世主ではないのです。 [続きを読む]

受信: 2005年6月11日 (土) 01:01

» コンスタンティン [よっしーの脳内世界]
コンスタンティン コンスタンティンは、マトリックスシリーズでおなじみのキアヌ・リ... [続きを読む]

受信: 2005年7月20日 (水) 16:29

» コンスタンティン 今年の178本目 [猫姫じゃ]
コンスタンティン   エクソシストだったのね。 西洋版陰陽師。 それに、アメコミ。 あたしは、こういうの大好きだから、素直に楽しめました。 が、、、やはり、文化、宗教の違いですね。 天使、悪魔、天国、地獄、このあたりが、よくわかりません。 天使、悪... [続きを読む]

受信: 2005年9月 3日 (土) 22:30

» 映画鑑賞感想文『コンスタンティン』 [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 『CONSTANTINE/コンスタンティン』を観たよ。 とりあえず、『CONSTANTINE 2』がどういう話になるかということだけはわかりましたね。 監督はこれが1作目のフランシス・ローレンス(Francis Lawrence)。 出演はキアヌ・リーブス(Keanu Reeves)と、『CHAIN REA... [続きを読む]

受信: 2005年9月 8日 (木) 23:18

» 「コンスタンティン」を観ました。 [私でもいいですか?]
昨日の夜は、主人と二人で、借りてきた「コンスタンティン」を観ました。 公開当時から、気になっていた作品なので、わくわくしながらの鑑賞となりました。 原作はアメコミらしいです。主人公コンスタンティン(キアヌ・リ... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 12:44

» コンスタンティン [読む映画批評映 画 観 覚 ]
 キアヌ・リーブスが「マトリックス」的な格好よさを見せると鳴り物入りの映画、「コンスタンティン」である。  ジョン・コンスタンティンは、悪魔祓いを生業とする男。肺がんで余命いくばくもない彼は、悪魔との壮絶な戦いを生き延びてきたハードボイルドだが、利己的... [続きを読む]

受信: 2005年11月 1日 (火) 10:11

» DVD「コンスタンティン」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
地獄、天国って意外と人間界の近くにあるらしい。悪いことをした悪魔は地獄に送り返しちゃうよぉ~!っていうエクソシストのキアヌ・リーブス。「マトリックス」では、現実とマトリックスの間に。この作品では、地獄、天国と人間界の間に。。。 冒頭のシーンは「エクソ... [続きを読む]

受信: 2005年11月 3日 (木) 22:59

» コンスタンティン [アキラの映画評論]
かっこいい映画。 今年末に2005年私的映画ランキングを掲載する予定なので、それ... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 13:44

» コンスタンティン [ベルの映画レビューの部屋]
ワーナー・ホーム・ビデオ コンスタンティン (2005)     出演 キアヌ・リーヴス (ジョン・コンスタンティン)     レイチェル・ワイズ (アンジェラ・ドッドソン/イザベル・ドッドソン)     シア・ラブーフ (チャズ)     ジャイモ [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 19:40

» コンスタンティン (2005) [碧色の小世界-プログ]
コンスタンティン CONSTANTINE (2005) 「マトリックス」のキアヌ・リーブスがダーク・ヒーローを演じるオカルト・アクション映画。 天国と地獄が現実世界のすぐ裏側でせめぎ合いを繰り広げるアメリカン・コミック『ヘルブレイザー』を映画化。 共演は「ハムナプトラ」... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 16:36

» [映画] 天国と地獄のエージェント!? [ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】]
久々のキアヌ・リーヴスは、やっぱりかっこよかった。 Read more... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 17:56

» コンスタンティン(Constantine) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 フランシス・ローレンス 主演 キアヌ・リーヴス 2005年 アメリカ映画 121分 アクション 採点★★★★ アダ名が“壁”。学生時代にそんなアダ名を付けられるほど、表情の変化に乏しいキアヌ・リーヴス。一時期、演技派若手俳優として注目を浴びていたが、結局ハマっ... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 01:01

» CONSTANTINE~肺がんには気をつけよう!!~ [goo goo g'joobな散文日記]
              監督 フランシス・ローレンス 出演 キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ、ティルダ・スウィントン、ブルイット・テイラー・ビンス、ジャイモン・フンスー、ギャビン・ロズデイル ★★★★★★         ... [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 19:54

» JOHN CONSTANTINE [AND NOW... BLOG]
唐突ですがミーは「ティ」が発音できません。従って本日も全編「コンスタン "チ" ン」でお送りいたします。ディは大丈夫。だから間違えてジョニー・ディップって言っちゃうんだ。 つーわけで、コンスタンチン観たですよ。うわあい今更!1年前ならちょうど公開時期だね☆... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 22:05

» 映画「コンスタンティン」 [癒し屋masa]
映画「コンスタンティン」(2005年 アメリカ) masa満足度  悪魔払い師のお話。 キアヌ・リーブス主演のアクションホラー映画。 アメコミの「ヘルブレイザー」っちゅうのが [続きを読む]

受信: 2006年4月26日 (水) 13:42

» 映画『コンスタンティン』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Constantine エクソシストにしてオカルトな探偵が大活躍する。その名もジョン・コンスタンティン。彼が地獄を覗くとき時計の針さえ止まってしまうファンタジー・・・。 15の時から悪ガキで1日30本の煙草を吸い続け、遂には余命1年と宣告されてしまう。... [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 12:28

» ■コンスタンティン [kei☆の独り言;Blog]
原題「CONSTANTINE」 2005年 人には見えないものが見えるジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーヴス)は、悪魔祓いのような探偵業をしていた。末期の肺ガンで余命いくばくもないのに、まだタバコを吸い続け、すさんだ厭世的な生活だった。ある日、友人の神父からの依頼... [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 13:37

» 『コンスタンティン』 [この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!]
★送料無料! コンスタンティン(期間限定) 映画『ダ・ヴィンチ・コード』に絡んで令 『コンスタンティン』と『ナショナル・トレジャー』をDVDで鑑賞。 この『コンスタンティン』、 『マトリックス』シリーズ出演後初の キアヌ・リーブス主演作で注目... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 05:57

» 壮大な禁煙キャンペーン(笑)/『コンスタンティン』キアヌ・リー... [活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世]
●コンスタンティン● ・監督:フランシス・ローレンス ・脚本・原作:ケビン・ブロンドビン ・出演:キアヌ・リーブス/レイチェル・ワイズ/シア・ラブーフ/ジャイモン・コンスー/マックス・ベイカー ******************** WOWOWにて鑑賞、観客一人(笑)。 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 17:05

» コンスタンティン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
手持ちのDVDで鑑賞―【story】かつて自ら命を絶ち、2分間だけ死んだことで天国行きを閉ざされたジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)。天国に行くために、自らの特殊な能力を生かして悪魔払いのエクソシストとなるが―     監督 : フランシス・ローレン... [続きを読む]

受信: 2008年4月11日 (金) 18:53

» コンスタンティン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『天国と地獄のエージェント あなたはその戦いを、知らない方がいい』  コチラの「コンスタンティン」は、コレもアメコミもんで、スーパーマンやバットマンのDCコミックの大人向けレーベルである「ヴァーティゴ」の「ヘルブレイザー」の実写映画化で、キアヌ・リー... [続きを読む]

受信: 2008年9月 5日 (金) 20:56

» 『コンスタンティン』(2005) [【徒然なるままに・・・】]
最初は見るつもりなかったんだけど、みずよさんが褒めてたのでコロっと宗旨替え。まぁ他にも理由はあるんだけど、とりあえず見に行ってまいりました。 日本じゃほとんど知られていないアメコミ『ヘルブレイザー』が原作で、タイトルになってる「コンスタンティン」という... [続きを読む]

受信: 2008年9月 6日 (土) 10:36

» 『コンスタンティン』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
『コンスタンティン』ってアメコミ原作だったね、そういえばって観てから思い出した。 いい意味でも悪い意味でもアメコミ原作だとわかる世界観ですよね、この作品って。 でも、ビジュアルの世界観にオリジナル性を出そうとしてるところなんて、ストーリーや演出などは関... [続きを読む]

受信: 2008年9月 6日 (土) 22:31

» コンスタンティン [あず沙の映画レビュー・ノート]
2004 アメリカ 洋画 アクション SF 作品のイメージ:感動、ためになる 出演:キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ、ジャイモン・フンスー "Welcome to my world"(私の世界へようこそ)と言って、コンスタンティンがコップを逆さまにしてタバコの煙... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 08:50

« 『モンスターvsエイリアン』瞬間芸のバルカン砲!! | トップページ | 『酔画仙』求道に生き、殉じた画家の生涯。 »