« 『アメリカン・ギャングスター』ほんとうに悪いのは誰だ。 | トップページ | 『フィクサー』男の演技が光る!ラストシーンのクルーニーに注目!! »

2008年1月29日 (火)

『ネクスト─NEXT─』2分だけの未来に世界の命運が。ニコラス・ケイジのSF仕立て痛快サスペンス!

nextposter.jpg はい、みなさんこんばんわ。

 もうビデオに替わってかなり普及しているハードディスクレコーダーですが、その優れた機能の機能のひとつに、撮りそこなった番組でも最初の方なら間に合う…なんて機能付のものがありますよね。
 ま、要するに数分間ぶんは常にメモリとかに録り溜めていて、必要があればそこから取り出すという仕掛けだったと思うのですが、気分的には時間を遡ったような不思議さを覚えます。

 さあ、これからご紹介するのはニコラス・ケイジの最新作『NEXT』。これ、同じ綴りのタイトルでB級だC級だとクソミソに言われている作品があるようでややこしいんですが、日本公開時の邦題も『NEXT ?ネクスト?』と決まったようです。
 そのまんまですが、『愛に時間を』とかよりはマシ?
 物語のキイ・ワードは『2分』。

 さあ、どんなお話でしょう?なかなか、ヒネリが効いていて面白いですよ!
 


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------

 ニコラス・ケイジ演じる主人公クリス・ジョンソンはラスベガスでマジックショウを見せる売れない芸人。
 だけどそれだけでは食えないから、カジノで軽くバクチを打っては生活費を稼いで暮らしています。
 だけどマジシャンだからといってイカサマをしているわけではありません。彼はすごく勘がいいんですね。いや、物語でもここでもう種明かしをしてしまうので私もあやかりましょう。
 要するに、彼は自分に降りかかる事柄なら、2分先まで“見える”んですね。
 その能力を活かしてるわけなんですが、幾多の監視カメラでイカサマを見抜こうと虎視眈々なカジノのガードマンたちは当然彼に目をつけ、つかまえようと躍起になります。
 しかしどうしても捕まえられない。ほんのちょっと先が見えるクリスの能力に、ひらり、ひらりと見事にかわされてしまいます。
 この動き、タイミングが綺麗ですね。まるで武術の達人の技を見るよう。まんまとカジノから逃げおおせるクリス。
 

next_02.jpg

 
 さて、ここに彼の特殊能力に以前から目をつけていたのがFBI。
 切れ者の女性捜査官ケリー・フェリスには『ハンニバル』で二代目?クラリスを演じたジュリアン・ムーアがまんまな雰囲気で登場。ハマリすぎていて不思議な感じさえ受けます。
 彼女は盗まれた核兵器を米国内で使おうとするテロリストを追い詰め、核爆弾を奪還するためにクリスの能力を必要としているんですね。
 だけど、クリスにしてみれば“自分に関わることで2分間だけしか先が見える”ということは、逆にそれ以外は一般人と変わらず、なんでもかんでも無限に透視(クレヤボヤンス)ができるわけでも予言者でもないので迷惑千万。
 そんな彼ですが、ただひとつの例外として2分よりはるかに未来のビジョンとして、ひとりの女性とある食堂で出逢う…という予知夢があるんですね。しかもいつしかその女性は理想の恋人像として彼の中で定着してしまう。
 このため、ベガスを完全には離れられない。そして、ついにその女性と出逢うことになって───


 こう書くとなんだかラブコメかSFコメディみたいですが、たった90分の作品とは思えない濃い内容のサスペンスタッチに仕上がっています。
 プレコグニションと呼ばれる予知能力もたった2分先だけなんですが、この設定が見事。ウルトラマンの3分リミットじゃないですが、案外2分間ってキワキワなタイミングなんだということがこの作品を観ていて実感できますよ。
 そして、時間ものSF最大のパラドックスである、『過去を描き替えると未来が変わる』ことを実に巧くこなしているところが拍手もの。
 2005年の『サウンド・オブ・サンダー(レイ・ブラッドベリ:原作)』や『戦国自衛隊(半村良:原作)』、『猿の惑星(ピエール・ブール:原作)』『ブルーホール(星野之宣:作)』『時をかける少女(筒井康隆:原作)』に『STAR TREKシリーズ(何回未来を描き替えたことか!)』などなど、枚挙にいとまがありませんが、いずれも過去に干渉することで現在の状態や状況が変わってエラいことになるお話ばかり。

 ひとつの事象の違いでどんどん未来が分岐し、枝分かれ宇宙が無限に存在する並行宇宙の話には、06年のテレビアニメ『ノエイン』なんてのもありましたが、もこれまたSFでは使い古したネタとはいえ、この事さえもこの“たった2分先を見る”という単純な発想のおかげで、まるで迷い路でのカーナビか、RPGの攻略本のように主人公を導いてゆくんですね。
 

next_03.jpg


 私がこの作品を気に入ったもう一つの理由が、実写としか思えない見事なCGが撮影の裏方に廻っているという点。それまでシナリオも演出も無茶苦茶なのにCGの見事さだけで客にアピールしていたような駄作揃いの時代から、あくまで“本物では危険だから、できないから”スタントを使う…的な発想に転換してくれてホントによかったです。
 この作品でも大活躍ですが、見た目上のVFX───撮影した画像に対して加工した特殊効果───は最低限にとどめているように思えます。
 それも、観客に対して言葉で説明するような箇所を視覚的にした点がグッジョブです。

 なんといっても先にも書いた、“厄災を見切りで避ける”シーンの数々がとにかくカッコイイ。狙撃手の銃弾をかわすシーンはマトリックスとはまた違った爽快感があります。
 

next_04.jpg


 主人公クリスが恋をするヒロインには、『ブレイド3』『ステルス』のジェシカ・ビール、そしてアジト?の得体の知れない整備工場のようなガレージの同居人の老人に『刑事コロンボ』の名優ピーター・フォークが特別出演。いやあ、お歳を召されました。


 原作は『ブレードランナー』の原作『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』、また『トータルリコール』の原作『追憶売ります』でも知られる、フィリップ・K・ディック。
 あいにく私は『NEXT』の原作『ゴールデン・マン』は読んでいませんが、『ブレラン』などと同様に映画と原作は別物のようです。
 『電気羊』にせよ、彼の作品はかなり自我への旅立ち…インナートリップ的な話が多いだけに、そのまま映像化すると『ソラリス』ちっくな地味な映画になってしまうのかも知れないだけに、映画の脚色としてはこのほうが賢明でしょう。

 脚色には『トータルリコール』のゲイリー・L・ゴールドマン。
 原作・映画比較派にはどうか解りませんが、私は原案として膨らませる脚本力を大いに肯定・奨励します。
 ちなみに『NEXT』、ニコラス・ケイジ本人がプロデュースしてます。

 あっ、最近たまにエンドロールのあとにワンカット…なんてのがありますが、この作品はエンドロール自体にひと工夫されてますよ。
 …ってか、エンドロール中に席を立つなんて無粋な真似はやめましょうね。

 *イメージ画面は予告編ほかから拝借いたしました。

『NEXT』米国Appleトレイラーサイト

next_05.jpg
『NEXT』米国サイト  ▲最初が重たいですが、FLASHゲームなどいろいろ仕掛けがあってかなり楽しい!   余談ですが、ヒロインを探す迷路ゲームのキャラクター、頭の剃り込み?がたしかにN・ケイジ。

■08年1月29日現在、日本語公式サイトはありません。(この記事は2007年7月8日に一度公開した記事に加筆したものです)

goldenman_hayakawa.jpg
■原作本:ハヤカワSF文庫『ゴールデン・マン』
(フィリップ・K・ディック短編集に収録)

 TSUTAYAオンラインでの購入はこちらから

 古本市場での購入はこちらから

 楽天ブックスでの購入はこちらから

 
 では、また、お逢いしましょうね。

 ------------------------------------------------------------

 最後まで読んでくださってありがとうございます。ちなみに私───
▼▼日本ブログ村のランキングに参加中です。まあ、そこそこできた記事やんか、と思われたらクリックして温かい一票をお授けくださいませ。


にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ


-------------▲▲GoogleAdsense広告▲▲-------------

|

« 『アメリカン・ギャングスター』ほんとうに悪いのは誰だ。 | トップページ | 『フィクサー』男の演技が光る!ラストシーンのクルーニーに注目!! »

【SSF…Science, Space & Fantasy】」カテゴリの記事

【洋画:'01年以降】」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~!ピーター・フォークだ!なっつかしー!

「2分先の未来」というのもまた中途半端な、、、。数年先ならまだしも、たった2分先が見えちゃうなんて、私だったら鬱陶しくて堪りませんわ。(^^;
その辺の主人公の苦悩も、ドラマとしてのキモになりそうでありますね。

「ブレードランナー」と言えば、11月に大阪梅田で「ファイナル・カット」版が上映されますね。
いいなーいいなー。
TOMさん、ご覧になる予定で?w

投稿: 小夏 | 2007年10月 9日 (火) 20:11

ゑ~?またブレランの別バージョンですかあ。知りませんでしたが、たぶん観ないでしょうねえ。
いっそ無編集ラッシュ版なんてのはどーでしょうか。

ちなみにこの作品では二分だけの未来ですが、JPホーガンのSF『未来からのホットライン』も似ていて、ちょこっとだけ未来と通信ができるだけのことが、いずれ世界を救う秘策になるという痛快な作品。
もし未読ならぜひお読み下さいね。

投稿: よろ川長TOM | 2007年10月10日 (水) 00:14

【映画情報サイト『シネトレ』公認!映画ブロガー募集のお知らせ】

こんにちは。
突然のTBとコメントをお許しください。
映画情報サイト『シネトレ』です。
http://www.cine-tre.com

映画情報+試写会プレゼント『シネトレ』では、シネトレのスタッフよりも映画のことを熱く!語れる、『シネトレ』公認!映画ブロガーを募集しています。

貴殿のブログを拝見させていただき、是非エントリーをお願いしたく思い、ご連絡させていただきました。

詳細は、『シネトレ』をご覧ください。宜しくお願いいたします。

シネトレクロスメディアマーケティング
blog@cinevine.jp

投稿: シネトレ | 2008年2月12日 (火) 16:36

シネトレさま、何度かお誘い下さってありがとうございます。
読んでいただいているとは思えませんが、一応こちらへいただいたコメントへのお返事はここに書かせていただきます。
試写会プレゼントは魅力ですが、招待会場が東京ではどーしよーもありません。私も長らくシネトレ会員ではあるのですが、そうしたワケでここ数年はサイトも訪れていません。

できれば商品券とか実際にギャラで頂きたいものですが、さりとて当ブログのスタンスはあくまで“ヒトサマに対価を払ってまで観ていただきたいほどに『オススメ』できる映画を紹介する”ことなので、評価できない場合は記事そのものを書きませんから、ご期待には添えないと思います。

投稿: よろ川長TOM | 2008年2月12日 (火) 17:57

こんにちは。

TOMさん、この映画の評価高いですね。
ぼくも、カジノでひらりはオモシロかったですが、
女性へのアプローチ法を何度もシミュレーションするシーンで、
少しトーンダウンしてしまいました。

原作は、未来の話になっているそうです。
でも、このマジシャンという設定は
なかなかオモシロかったと思います。
なんでもニコラス・ケイジのアイデアだとか…。

投稿: えい | 2008年4月 4日 (金) 23:23

えいさん、毎度です。
えいさんも「あいたたた」の範疇のようですね~。いや、ごもっともなんです。内容的にも薄いんですよね。
ただ、ハードルを下げてみると娯楽映画としてはこんなもんかな、と。

投稿: よろ川長TOM | 2008年4月 6日 (日) 14:17

こんにちは。
風変わりなEDロールの後に、何かあるかと期待していたのですが・・・結局どうなったか知りたかったです。

厄災回避のアクションはカッコよかったですね!

投稿: たいむ | 2008年4月29日 (火) 15:02

たいむさん、んちゃっす。

≫厄災回避のアクションはカッコよかったですね!

(‾▽‾lll) まあ、逆に言えばそれだけが見どころなんですけどね~~~~~

投稿: よろ川長TOM | 2008年4月29日 (火) 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340266/33585151

この記事へのトラックバック一覧です: 『ネクスト─NEXT─』2分だけの未来に世界の命運が。ニコラス・ケイジのSF仕立て痛快サスペンス!:

» 『NEXT』 [映像と音は言葉にできないけれど]
例え貴方がニコラス・ケイジを好きになれなくても、戦争アクションやサスペンスに登場するニコラス・ケイジの存在...特に違和感の無さについて理解を示すことでしょう。 [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 10:10

» 『シネトレ』公認!映画ブロガー募集のおしらせ [映画情報なら「シネトレ」…最新映画&DVD情報+試写会ご招待!]
シネトレのスタッフよりも、映画を熱く語れる方、大募集です。 いつも映画情報+試写会プレゼント『シネトレ』をご覧いただき、ありがとうございます。 『シネトレ』公認!映画ブロガーを募集します。 応募に関する条件は、 その1:『シネトレ』のスタッフよ... [続きを読む]

受信: 2008年2月12日 (火) 16:19

» NEXT -ネクスト- (ネタバレ) [RE:ねこのうたたね]
Next (2007) Cast : Nicolas Cage, Juliane Moore, Jessica Biel Director : Lee Tamahori Genre : Action / Sci-Fi / Thriller Runtime : 1hr36min Company : Revolution Studios 参考リンク → IMDb / CinemaTopicOnline / Yahoo!映画 映画『NEXT ネクスト』公式... [続きを読む]

受信: 2008年2月22日 (金) 14:04

» 「 NEXT -ネクスト-(2007) /  NEXT (2008) 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
【NEXT -ネクスト-】2008年4月26日(土)公開 監督 : リー・タマホ□... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 23:08

» ネクスト/NEXT [我想一個人映画美的女人blog]
ニコちゃん、予知能力者になって2分先が見える{/ee_3/}(ただし自分の未来だけ!)ってコトで, どんな活躍を見せてくれるのかなーって思ったら、 仕掛けられた核爆弾阻止というより、 運命の恋人を助ける為に頑張るお話{/atten/} 意外にほんのりラブストーリー?であっ... [続きを読む]

受信: 2008年4月16日 (水) 10:50

» NEXT ―ネクスト― [アートの片隅で]
「NEXT ―ネクスト―」の試写会に行って来ました。 2分先まで予知が出来るという特殊能力を持つ男のお話です。 クリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)は、その能力を生かしラスベガスでマジックショウを演じていた。 安いギャラを元手にカジノでバレない程度に能力... [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金) 23:25

» NEXT -ネクスト- [映画鑑賞★日記・・・]
【NEXT】2008/04/26公開(04/26鑑賞)製作国:アメリカ監督:リー・タマホリ製作:ニコラス・ケイジ他原作:フィリップ・K・ディック『ゴールデン・マン』出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、トリー・キトルズ、ピーター・フォーク 彼... [続きを読む]

受信: 2008年4月26日 (土) 16:19

» NEXT-ネクスト- [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
2分先の未来が見えるんだって!どうして2分???2分という短い設定だからこそよりスリリングな感じに仕上がっている。                     評価:★6点(満点10点) 2007年 95min 監... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 00:13

» 『NEXT -ネクスト-』 [唐揚げ大好き!]
  彼には見える、2分先の未来が――   ■予知能力を持つ男、クリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)。だが、彼に見えるのは、たった2分だけ先の未来。しかも、それは自分に関わる未来のみ…。その才能を隠しながら、クリスはみすぼらしいラスベガスのクラブでマジッ [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 02:02

» NEXT-ネクスト-・・・・・評価額900円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
超能力物の近未来SFは珍しくないが、これは「二分後の未来」だけが見える中途半端な予知能力を持った男の物語。 フィリップ・K・ディックの短... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 11:57

» 「NEXT-ネクスト-」映画感想 [Wilderlandwandar]
マイノリティー・リポートの原作者の小説を映画化!などと派手に宣伝していた映画「NEXT」を、見てきました。 それって”フ [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 13:46

» NEXT ネクスト [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
わずか2分だけの予知能力で、世界が救えるのか?予知能力を持つ男。見えるのは自分の未来。そして、LAを脅かす核爆弾テロ――。 最大の危機に政府が頼ったのは、〈2分先〉の予知能力を持つ、 しがないマジシャンだった。果たして、彼に世界は救えるのか?!予知能力を持... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 22:24

» 「NEXT -ネクスト-」みた。 [たいむのひとりごと]
「NEXT」といえば、オフコースだよなーって思うのは私だけ?それはともかく、どう「NEXT」かと思いきや、2分だから「NEXT」程度って事だったのね(^^;この映画、色々と面白いのだけど、よくよく考え [続きを読む]

受信: 2008年4月29日 (火) 15:00

» 「NEXT -ネクスト-」 [クマの巣]
「NEXT -ネクスト-」、観ました。 公開まで1年空いたことと、CMをあんまり流していないので信用していなかったのですが、結構面□... [続きを読む]

受信: 2008年5月 1日 (木) 14:31

» NEXT-ネクスト- NEXT [いい加減社長の日記]
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/924ec57aeb0f9557e6097f0187e76888 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 な... [続きを読む]

受信: 2008年5月 2日 (金) 05:37

» 『NEXT -ネクスト-』2008・5月のGW期間中に観ました [映画と秋葉原と日記]
『NEXT -ネクスト-』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ラスベガスであえて二流マジシャンとして生きるクリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)。実は、彼は自分の周囲のみに置いて2分先の未来を予知できる能力を持っており、その秘密を誰にも悟 [続きを読む]

受信: 2008年5月 8日 (木) 18:25

» 『NEXT -ネクスト-』 [cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー]
ニコラス・ケイジ主演のSFサスペンス、『NEXT -ネクスト-』をやっと観てきましたー。観たのはユナイテッド・シネマとしまえん。 観る前に予想していたよりは面白かったかなーっていう印象。 ラスベガスでマジシャンをしている主人公のクリスは、自分が関わる2分後の未... [続きを読む]

受信: 2008年5月 8日 (木) 19:08

» 映画「NEXT」2分間先の未来が見える!ニコラス・ケイジ主演 [話題のナレッジベース]
4月26日に全国公開される映画「NEXT -ネクスト-」2分間先の未来が見える予知能力を持つ男(ニコラス・ケイジ)に起こるテロリストグループとの戦いを描いた作品。原作は「ブレードランナー」や「マイノリティレポート」などで知られるSF作家のフ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 9日 (金) 00:37

» NEXT -ネクスト- [映画、言いたい放題!]
フィリップ・K・ディックの短編小説の映画化。 私の好きなジュリアン・ムーアが出ています。 映画館で鑑賞。 ラスベガスの小さなクラブでマジシャンをしているクリスは、 未来を予知する能力を隠し持っていた。 一方、ロサンゼルスのどこかに核爆弾が仕掛けられ、 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月18日 (日) 12:07

» NEXT-ネクスト- 観てきました [よしなしごと]
 上映最終日に駆け込みでNEXT-ネクスト-を観ることができました。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 1日 (日) 14:33

» 「NEXT-ネクスト-」 [シネマ・ワンダーランド]
「ブレードランナー」や「マイノリティ・リポート」「トータル・リコール」「ペイチェック」などの原作者として知られる米国人気SF作家、フィリップ・K・ディックの「ゴールデンマン」(ハヤカワ文庫所収)を映画化した「NEXT-ネクスト-」(2007年、米、95... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 01:14

» NEXT-ネクスト- [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『彼には見える、2分先の未来が─』  コチラの「NEXT?ネクスト?」は、ニコラス・ケイジ主演のSFアクションです。なかなかスピーディーな展開で、2分先の未来が見えるというプロットを最大限に生かしたなかなか面白い映画でした。映画館で観ても良かったかな?けど、... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 20:53

» NEXT -ネクスト- [Addict allcinema 映画レビュー]
彼には見える、2分先の未来が── [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 11:48

« 『アメリカン・ギャングスター』ほんとうに悪いのは誰だ。 | トップページ | 『フィクサー』男の演技が光る!ラストシーンのクルーニーに注目!! »