« 『レジェンド・オブ・ゾロ』あのゾロが帰ってきた!! | トップページ | 『THE PROMISE-無極-』韓中日スター集結のスペクタクル寓話。 »

2006年1月 3日 (火)

『Mr.&Mrs.スミス』文句なく面白い!! アクションコメディの決定版。

img20060103.jpg

 はい、みなさんこんにちわ!

 ブラッド・ピットが『トロイ』『オーシャンズ12』に続いてスクリーンに登場したのはなんとハチャメチャなアクション・コメディ!
 正直言って筆者は最近の彼の出演作はどうも彼らしくなかったと思っていました。
 いや、彼らしくないというよりも、どこか元気がないというか、イマイチ腰が入っていなかったような気がしていましたので、ノリノリの今作品はファンとしては嬉しい限り。

 そして今回のお相手は『トゥーム・レイダー』以来アクション系をド迫力でこなす肉体派の印象が強くなったアンジョリーナ・ジョリー。
 これまたぶっちゃけた話、彼女を見ると、どうしてもお父さんのジョン・ボイトがかぶってしまってどうもイマイチ入れ込めなかったのですが、今回の彼女はここ数作の中でなんだか一番キュート!はじめて可愛いと思ってしまいましたよ。 

 さあさあ、ワイワイとお話ししましょうね。
 

 それにしても、ここ数年この手のアクション映画の中で筆者は一番気に入った作品になりました。
 なんてったってガンマニアにはたまらんくらい様々な武器もてんこ盛りのオンパレード、接近戦はスピード感あふれるマーシャル・アーツ、3D的な移動はまるでイリュージョン・マジシャンのごとし、さらにはオヤクソクのカーチェイスまであるんですから、もうたまりません。
 オマケに表の顔と裏の顔があって、表の顔でも意外な場所にドカッと武器が隠してあるし、さらに裏の顔にはまさかというような秘密基地のようなアジトまであって、冷静沈着で頼れるクルーもいたりして。

 てなわけで、もうトム・クルーズの『ミッション・インポッシブル』も真っ青、ありとあらゆるアクション系映画のいいところを贅沢に集めてオシャレのハーブ、ウィットのスパイスで味付けしたという感じです。

 そこで筆者はハッと気がつきました。

 身一つでどんなところへも神出鬼没、あらゆる武器もそうでないものも利用できるものは何でも活用して窮地を切り抜け、どんなときでも自分をなくさない余裕、無駄な殺しはしないけれど敵は容赦なく倒すクールさとを併せ持つナイスガイ。
 しかも愛する女性は本気なのか芝居なのか一筋縄ではいかず、そして超セクシーなのにこれまた彼同様にいくつもの顔を持った油断のならないハイ・アベレージのリーサル・ウェポンとくれば…

 これって、最初のルパンシリーズにおけるルパンと不二子そのまんまじゃないですか!?
 もしルパン三世が完全な実写版になったなら。

 そう、『Mr.&Mrs.スミス』こそ理想のルパン実写版映画ではないですか!
 いっときますが、筆者が言うのはファンが言うところの大塚ルパン、最初のクールで賢くてかっこいいルパンです。グリーンのジャケットに黒いシャツのダーティなルパンですからね。

img20060103_1.jpg

 そんなクールでカッチョイイふたりが互いに正体を見せてから使う武器の違いが面白いですね。
 大体に於いてダンナのブラピよりも嫁さんのアンジェリーナの方が大まかで威力のデカい武器を愛用していること。
 家の中での銃撃戦シーンで、ダンナは近所を意識してかサイレンサー(消音器)を装着した拳銃を手にしますが、嫁さんはおかまいなくライアット・ガン(連射型散弾銃)をバンバン豪快にぶっ放しますね。
 案外こういう所にも男女差ってあるように思いませんか?
 ステレオタイプ的と言われようとも、料理をする時も“男の料理は豪快だ”といわれる割にはけっこうスパイスだのダシの取り方だのをコマゴマこだわるのは男で、逆に女性の方がダイナミックに、悪く言えば大ざっぱなところがあるような。

 またダンナはガンコレクターのように様々な武器をヒミツの部屋にやたらズラリと集めているのに対して、嫁さんが自宅に隠していた武器は結構接近戦用のナイフなどが中心で、しかもなんとなくですがそれも必要最低限っぽい。
 この辺が男の収集癖と女の実用主義の対比をそれとなく見せているようでチョット笑えます。


 また冒頭、夫婦がカウンセラーに相談しているらしきシーンから始まるのですが、嫁さんが日付や年数をきちんと記憶しているのに対してダンナがその辺アヤフヤなところは一般論的な夫婦の反応らしくて苦笑いします。
 でもその直後、回想シーンのテロップがダンナと同じ口調のアヤフヤな年数表現で書かれているのには爆笑。
 この脚本家はなかなかイキですね。

 まあ、無茶苦茶殺しまくってるのには多少問題がないではないですが、殺されている連中もろくな奴らではないようなのでまあヨシとしましょう。

 てなわけで、世界最強の夫婦がおっぱじめるスーパー・スケールの夫婦喧嘩は果たしてどんな顛末を見せてくれますやら!?
 ぜひあなたも大スクリーンでそのド迫力の大喧嘩に巻き込まれてハラハラドキドキしてください。

 それにしてもアンジョリーナ・ジョリー、なんて武器が似合うんでしょうね。

 *イメージ画面は『Mr.&Mrs.スミス』本編またはトレイラーから拝借いたしました。

『Mr.&Mrs.スミス』公式トレイラー
『Mr.&Mrs.スミス』日本語版公式サイト

 
 
 では、また、お逢いしましょうね。

 ------------------------------------------------------------

|

« 『レジェンド・オブ・ゾロ』あのゾロが帰ってきた!! | トップページ | 『THE PROMISE-無極-』韓中日スター集結のスペクタクル寓話。 »

【コメディ】」カテゴリの記事

【恋愛】」カテゴリの記事

【洋画:'01年以降】」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、よろ川長TOMさん♪
お久し振りです~!
アンジーは武器を持たせてナンボな女優さんですよね!
いや、持たせなくてもいいんですが、持たせるとより格好良い!
こういう女優さんは貴重ですよね、うんうん。

投稿: ともや | 2006年1月 3日 (火) 11:38

みったことがあります。とてもいい~~
美人 美男  面白い物語

投稿: sookoo | 2006年1月12日 (木) 21:32

はじめまして。
「シンデレラマン」でTBさせていただいた者なのですが、
こちらの記事で、思わず、楽しくなってしまい、書き込みさせていただきました。

ほんと、アンジェリーナ・ジョリーがレンジ(?)の裏に隠してた武器は、必要最小限に思えました(笑)

二人とも大好きなので、楽しかったです。

投稿: chieko | 2006年2月27日 (月) 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340266/33584780

この記事へのトラックバック一覧です: 『Mr.&Mrs.スミス』文句なく面白い!! アクションコメディの決定版。:

» Mr.&Mrs.スミス [Akira's VOICE]
スミス夫妻の,はちゃめちゃ夫婦喧嘩は, 愛を深める儀式だった! [続きを読む]

受信: 2006年1月 3日 (火) 09:39

» Mr. and Mrs. Smith [ともやの映画万歳!]
「Mr. and Mrs. Smith」予告編:http://www.fox.co.uk/trailer/page_intlcms_011992.html ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの最新作。 やっぱりアンジー姉さんはこうでなくっちゃ。 アクションバリバリみたいですけど、コメディ映画みたいです。 分から [続きを読む]

受信: 2006年1月 3日 (火) 11:31

» Mr.&Mrs.スミス [ともやの映画大好きっ!]
(原題:MR.AND MRS.SMITH) 【2005年・アメリカ】劇場で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマン監督が贈る、ハリウッド版「おもろい夫婦」。 南米コロンビアの首都ポゴタで、運命的な出会いをしたジョン・スミス(ブラッド・... [続きを読む]

受信: 2006年1月 3日 (火) 11:33

» ミスター&ミセス・スミス MR, & MRS,SMITH [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画 テロの現場で居合わせた ブラビとジョリーは息統合し すぐに結婚 ミスター&ミセス・スミスとなり  マンハッタンからさほど遠くない所に家を構える 仕事も結婚生活も順調 5年・・・いや6年程過ぎ... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 10:36

» Mr.&Mrs.スミス / Mr.&Mrs. Smith [我想一個人映画美的女人blog]
この映画で共演がキッカケとか、ブラピがアンジーをリクエストしたとか噂があるけど、どっちにしてもこの映画同様、一瞬で恋に落ちたふたり。 ブラピ&アンジェリーナジョリー共演という事だけに意味がある映画{/atten/}  ちょっと抜けてる一匹狼、殺し屋の、Mr.スミス... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 17:09

» Mr&Mrs スミス [毎週水曜日にMOVIE!]
話題の二人、ブラッド・ピット(41歳)そしてアンジェリーナ・ジョリー(30歳)略してブランジェリーナ(なんか変)の「Mr.&Mrsスミス」のジャパン・プレミアに行ってきました。 そして、今日は舞台挨拶付がヒルズであるんだよね。盛り上がりそうですね。ちゃんと来... [続きを読む]

受信: 2006年1月 6日 (金) 08:54

» Mr.&Mrs.スミス [I Love Movie!【ホームシアター映画日記】]
●映画の満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7点嫁が友人から前売り券をもらったということなので、早速観てきました。 ブラッド・ピットもアンジェリーナも、それぞれ役がイメージにぴったりでとてもカッコよくて楽しめました! [続きを読む]

受信: 2006年1月13日 (金) 07:15

» 映画館「Mr.&Mrs. スミス」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
夫婦で殺し屋。でも、お互い秘密!秘密がばれた時に、壮絶な夫婦喧嘩バトルが始まるぅ~~! お正月映画のエンターテイメントとしてとても楽しい作品だと思いました!ドンパチ!ドンパチ!!ドッカン~~!ってね。アンジェリーナ・ジョリーとブラット・ピットの夫婦役... [続きを読む]

受信: 2006年1月23日 (月) 06:17

» 映画「Mr.&Mrs. スミス」 (中国語字幕) 機内にて [渋谷でママ気mama徒然日記]
監督:ダグ・リーマン 出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、 ヴィンス・ヴォーン、アダム・ブロディ、ケリー・ワシントン 公式サイト ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが夫婦役で競演するアクション・エンターテインメント!お互いの正体... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 03:10

» 映画「Mr.&Mrs.Smith」(「ミスター&ミセス スミス」)を見る [MONKWELL MANOR GUEST HOUSE]
 ブラッド・ピットがもともとあまり好きではなかったこともあって、見に行くのを少しためらっていた映画だったが、実際見てみると、僕的にはここ最近のNO.1といっていいぐらい、爽快で楽しいエンターテイメント映画だった。 この作品の共演により、私生活でもカップルに... [続きを読む]

受信: 2006年2月13日 (月) 10:33

» Mr.&Mrs.スミス (Mr.&Mrs.Smith) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ダグ・リーマン 主演 ブラッド・ピット 2005年 アメリカ映画 118分 アクション 採点★★ なんだ、コレ? スミスさん家ご夫妻は、お互い秘密だけど実は殺し屋。しかも敵対組織に所属。しかし任務中にバッタリ。組織の掟に従い、48時間以内に素性を知られた相手を殺... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水) 02:10

» 【洋画】Mr.&Mrs. スミス [ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!]
A+  面白い A     ↑ A B+ B    普通 B C+ C     ↓ C  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/配役4/魅力3/テンポ3/合計29) 『 [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 13:32

» Mr.&Mrs.スミス(MR. AND MRS. SMITH)より、日常英会話抜粋! [英語の本を原書で読みたい!]
(259)It’s a piece of cake.       〔朝飯前だ〕 Mr.&Mrs.スミス(MR. AND MRS. SMITH)ですが、ブラッド・ピット,アンジェリーナ・ジョリーの夫婦が二人とも殺し屋というストーリーなわけです。お互いに正体は知らずに生活しているのですが、アクショ... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 00:23

» Mr.&Mrs.スミス [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 一瞬で恋におちた、ふたり。おたがい、その正体は秘密。  邦画好きさんの感想にありますように、ブラピ&アンジーのアツアツぶりを見せ付けられて来ました(〃‾ω‾〃ゞ エヘヘ  先週、あまりの混雑で見れなかったので、朝イチの回に滑り込んで、何とか観る事が出... [続きを読む]

受信: 2008年6月27日 (金) 20:48

« 『レジェンド・オブ・ゾロ』あのゾロが帰ってきた!! | トップページ | 『THE PROMISE-無極-』韓中日スター集結のスペクタクル寓話。 »