« 『チャーリーとチョコレート工場』観ないと絶対ソンする!家族愛の参考書。 | トップページ | 『ステルス』B級アクション映画ならではの楽しみ方を! »

2005年9月 1日 (木)

『親切なクムジャさん』これぞ女優イ・ヨンエの実力開花!

kumjya01.jpg

 はい、みなさんこんにちわ。

 一体、どこからお話ししたらいいのでしょう。『オールド・ボーイ』もあらゆる意味で物凄い作品でしたが、同じパク・チャヌク監督の最新自信作だけのことはあります!しかし、ネタバレすることなくこの作品の面白さをお伝えするのがこんなに難しいとは!さて、困りましたね。
 では、おそるおそるまいりましょうか。
 

 パク・チャヌクのファンならご存じですが、監督が一躍有名になった『JSA』ですでにその傾向が見られ、同じ“復讐”がテーマの前作『オールド・ボーイ』から顕著になったのが、粉々になった陶器の破片を組み立てるような物語の進行手法。

 平面パズルのピースと異なり、ある程度組み上がるまでは発端がどれか、組み立てているそれが何なのかすら判らないんですね。

 時間や因果関係はいくらでも前後するし、もしも俳優の顔になじみがなかったりすると、メイクが変わって再登場しただけで記憶がこんがらがってしまう。今回もその手法を思い切り使っているので、もしかするとこの時点でなんだかからかわれているような気がしてきて、この作品がイヤになってしまうかも知れません。

 しかし!早まってはいけません。

 最初に提示された、それぞれのエピソードのパーツがある程度そろってくると急に物語がひとつの方向を持って動き出すのです。
 さあ、実はここからがパク・チャヌク監督作品の醍醐味なのです。

 二十歳で児童誘拐および殺害の罪で13年の服役を課せられた主人公、イ・クムジャが出所してくるところから物語が始まります。
 イ・ビョンホンの『オール・イン』でもありましたが、韓国の風習に、刑期を終え出所した人はまずシャバでなにも味付けをしていない豆腐を一丁食べきることで“罪の汚れの総決算をする”というのがあるようです。

 しかし、彼女は鳴り物入りでクムジャを出迎えた牧師(伝道師)の差し出した豆腐を断ります。
 そしてそれが彼女の復讐を実行するためのスタートラインであり、物語のはじまりでもあります。


 そこからひとつひとつ描かれるのが、彼女が13年間復讐のために費やしたさまざまな下ごしらえ、そして出所してから準備を実行に移すために行う準備の数々。
 それらが過去の回想と現在の行動をひとつひとつ、寸劇のような形でパズルのピースとして提示されはじめます。

 それらの切片があなたの頭の中で形になってきたとき、物語は意外な結末へ向けて走り出すのです。

 主演はNHKで何度も放映された韓国時代劇『宮廷女官チャングムの誓い』で主演のソ・ヂャングムを演じるイ・ヨンエ。
 大学在学中に雑誌モデルでデビューし、その後化粧品メーカーのキャンペーンで芸能界入り。
 清楚で端麗な容姿からイメージ通りの役柄が多かった中、『JSA』で女性将校を演じて一躍世界デビューして以来女優として着実に演技派への転身を図ってきた彼女はついにこの作品でその真の実力を開花させました。

kumjya03.jpg

 今回のクムジャはまさに“七変化”。それも外見のうわっつらなものではなく、一体真の姿はどれなのかといぶかしんでしまうほど、それぞれの変化が堂に入っているんですね。
 まさにあの『ガラスの仮面』で主人公マヤが見せるような変わりよう。

 あるときは冷め切って人生を投げたように疲れた女。あるときは天真爛漫にお茶目でびっくりするほどカワイイ女性、さらには小悪魔、神懸かりのような(!)神々しい女性、または母、おまけに女子高生(!!)

 そして…………

 般若(はんにゃ)。

 監督に「この作品はイ・ヨンエのために企画した」といわしめた作品ですが、美人女優をヨイショするためなどという薄っぺらなものでなく、それまでの女優人生をかなぐり捨ててでも挑戦したかったと思わせるイ・ヨンエの女優魂を観ていただきたいと思います。

 物語の後半、『クワイエット・ファミリー』をほうふつとさせるようなブラック・ユーモアを交えながらも、『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』と並ぶ復讐三部作の完結編と位置づけるだけの重厚なテーマを観るものに訴えてきます。
 そしてクライマックスのシチュエーションは、ハリウッドで二度も映画化された名作を思わせながらも、そこから観客に突きつけられるものは全く異なる性質のものです。
 果たしてあなたはどの登場人物に同感されることでしょうか。

 え?二度も映画化された名作って、どんな映画かって?

 それはご自身でお確かめくださいね。すぐにお気づきになりますよ。

 最後に、『オールド・ボーイ』をご覧になって、あまりの凄惨さにこの映画に対して二の足を踏んでおられる方に。
 この物語は“自分から食べるのを拒んだ白い豆腐”にはじまり、“自分から食べた純白のケーキ”に終わります。
 それがどういう意味かは申しませんが、今回ばかりは救いがありますので安心してご覧ください。

 これくらいのネタバレなら、せっかくの傑作を見逃さずにいただくための“撒き餌”ということでお許しください。

 もうひとつ、とんでもないカメオ出演が多数あるのですが、あまりに突飛な配役なのでむしろ「をををっ!」と一瞬我に返ってしまったりするので、筆者はむしろその俳優たちが出ることだけは知っていた方が物語に響かなくて良いのではないかと思うのですが…
 「う~ん、私もそう思う…かな?」と賛同される方は以下の部分を反転表示でご覧ください。(アクマの誘惑?)ドコに出るかまでは暴露してませんけど。▼
 まず、『オールド・ボーイ』『南極日誌』のヒロイン、カン・ヘジョン。とんでもない役柄に『復讐するは我にあり』共演組のソン・ガンホとシン・ハギュン。そして『オールド・ボーイ』『春の日は過ぎゆく』のユ・ジテがもっととんでもない役で登場、んでもって『オールド・ボーイ』でユ・ジテの姉役のユン・ジンソも。

kumjya02.jpg

 最後に余談を。韓国では制作中にネットを通じてポスターのデザイン案を人気投票したのです。で、決定したのが二種類なのですが、いずれも日本のものとはひとあじ違いますよ。◆『親切なクムジャさん』ポスターギャラリー(韓国語サイト)

■拙作ブログ/4月5日付ブツクサ徒然ぐさ:『親切なクムジャさん』って何!? 

■拙作ブログ/5月5日付ブツクサ徒然ぐさ:『親切なクムジャさん』がクランクアップ。日本公開はいつ!?

◆『親切なクムジャさん』日本語版公式サイト

画像はcinecine.co.krから拝借しました。
 
 では、また、お逢いしましょうね。

 ------------------------------------------------------------

|

« 『チャーリーとチョコレート工場』観ないと絶対ソンする!家族愛の参考書。 | トップページ | 『ステルス』B級アクション映画ならではの楽しみ方を! »

★★オススメCINEMA」カテゴリの記事

【人間ドラマ】」カテゴリの記事

【韓国・アジア映画】」カテゴリの記事

コメント

世路川長智 さん、
TBありがとうございます。
復讐三部作のうち、前2作は救い様のないストーリーだったのですが、
今回はどうやら救いがあるとの事。
これはますます楽しみです~。

投稿: しろすけ | 2005年9月 1日 (木) 22:12

TBありがとうございました♪
イ・ヨンエさんキレイでしたね(*^_^*)
三部作の中では、一番衝撃は少なかったとは思いますが、もう一度見直してみたい作品です。

投稿: にゃんこ | 2005年9月 1日 (木) 22:21

 お二人様、押しかけトラバだったのに、はやばやとコメントありがとうございました。

 しろすけさん、救いはありますが、スピーディかつスリリングでしかも身がすくむようなシーンは勿論この監督ですのでお覚悟くださいね。
 ふっふっふ。

 にゃんこさん、そうなんですよ。他のはもう一度観たいけど、あの痛さに耐えられる自信がない。
 でもこの作品なら耐えられそう…
 あと、個人的にはパン屋さんでの彼女の仕草がすごく可愛かった…包帯の理由は怖ろしいですけどね。
 お二人様、これからもよろしくです!

投稿: よろ川長TOM | 2005年9月 2日 (金) 09:04

はじめまして!TBからきてTBさせてもらいました^^;
日本でももう上映するんですね!私も日本語字幕でもう一度ちゃんと見たいと思っています。

投稿: izumi | 2005年9月 2日 (金) 10:53

「南極日誌」を観に行ったら劇場予告編がながれました。内容が全く想像できない予告ですがヨンエさんは素敵でした(笑)
劇場公開まで観るのを我慢して楽しみにしてます。

投稿: かのん | 2005年9月 2日 (金) 15:15

TBありがとうございました
豆腐にそんな意味・風習があったとは知りませんでした
1つ賢くなれました
カメオ出演はかなり楽しめましたね
同じ台詞にも気付きました
「良い誘拐と悪い誘拐」・・・

パク監督の作品、これからもたくさん観たいです

投稿: sayori | 2005年9月 7日 (水) 02:04

こんにちわ、この間の父と暮らせばでとても深いコメントありがとうございます。この映画ラストの解釈でかなり評価が分かれるところだと思いますが、僕はこういうの嫌いじゃないけど苦手です。しかし面白かったって言うのになってます(笑)

投稿: exp#21 | 2005年10月 5日 (水) 15:28

exp#21さん、トラバ&コメントありがとうございました~。
おや、『オールド・ボーイ』に『SAW』までご覧になっているのに『クムジャさん』は苦手ですか?
こっちのほうがだいぶマイルドだと思うのですが…
痛さも少ないし(^皿^;)

投稿: よろ川長TOM | 2005年10月 5日 (水) 16:35

コメント&トラックバックありがとうございます。こちらも別作品ながらトラックバックさせてください。
もう試写でご覧になられて記事をアップされている方たくさんいますね(^^;私も鑑賞したら記事書きますので、こちらにすぐトラックバックさせていただくのでまた読んでください!

投稿: まつさん | 2005年10月21日 (金) 04:06

ここでイ・ヨンエ特集やってますよ!
http://www.ongen.net/

投稿: E | 2005年10月28日 (金) 11:56

TB、コメントありがとうございました。
実は『クワイエット・ファミリー』は私も観ていて思い出しました。あの展開の中でのシニカルさにけっこう笑っちゃいました。いろいろ話したくてもネタバレしそうで難しいですね。とにかくイ・ヨンエさんをしっかり堪能して楽しむ映画だなと思いました。脇見してると迷子になりそうです。

投稿: かのん | 2005年10月31日 (月) 22:26

こんにちは! クムジャさんちょっとわかりづらかったのは私だけでしょうか。。。
もう一度じっくり観てみたい作品です。
イ・ヨンエは凄いですね。普通なのに普通じゃないんですよね。彼女に凄く興味が湧きました。

投稿: bakabros | 2005年11月11日 (金) 01:14

こんにちは~。
「親切なクムジャさん」見ました☆
私は痛いのやらキツイのはすごく苦手で・・・
でも、イ・ヨンエが見たくてこの作品を見ました。
復讐のシーンはちょっときつかったです。
私は娘さんとのシーンや刑務所でのシーンが好きでした。
TBさせてくださいね♪

投稿: あかね | 2005年11月13日 (日) 18:37

昨日観に行きました。面白かった~。
韓国映画に先入観持っていたと深く反省。
いつもながら、よろ川様の名解説を帰宅してから堪能しております。ありがとうございます。
>二度も映画化された名作
って、何ですかぁ~?
無知の“ち”は、さっぱり分かりません;;論外な質問でしたら、申し訳ございません。
あぁ、情けなや…。

投稿: ちゃとと | 2005年11月16日 (水) 11:19

やっと見てまいりました。以前はよろ川氏に早々のコメント頂き感謝感激だったのですが、残念ながら予告編ほど熱狂的には鑑賞できませんでした。それは後半クムジャの存在が薄くなるせいでしょうか?同じ「復讐」を描いた2作とはその点で異なるかと・・・。
それにしてもこの映画はイ・ヨンエありきの作品ですよね。同じ「美人」でもあの容姿でないと成立しない。彼女のために書かれた脚本の賜物だと思いました。

投稿: まつさん | 2005年11月18日 (金) 07:40

復讐がこういう方向にいくとは思ってなかったので引き込まれました。
しかし今は前作2作を観る前にこの作品を見てずいぶんきつかったので前作を見ようかどうか迷っています。
よく前作と比べた感想を目にし前作の方がよかったと言う感想も多いのですごく気になってはいます。
しかし観たいとは思っているのですがどうしても踏み出せずに・・・びびってます。

投稿: ななな | 2005年11月18日 (金) 20:02

はじめまして!
TBありがとうございました!

この手の映画はどうも苦手なんですが
ちょいとハマりそうです!
帰り道なんか、なぜか笑みがこぼれてました
σ(^_^;)アセアセ...

投稿: mimi3 | 2005年11月23日 (水) 08:36

TBありがとう。

僕もこの映画は、イ・ヨンエの見事な「七変化」ぶりを堪能しましたよ。

もう、脱帽ですね。監督も、喰っちゃったと僕は思いましたね。

投稿: kimion20002000 | 2006年4月17日 (月) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340266/33584771

この記事へのトラックバック一覧です: 『親切なクムジャさん』これぞ女優イ・ヨンエの実力開花!:

» kind Geumja [access to the excess]
Mr.Toms Gemuja report [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 (金) 08:03

» オールド・ボーイ/チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン [カノンな日々]
前評判や韓国の知人の話しからかなりエグイ内容であることを聞いていたので劇場で観ることを意図的に避けてしまった作品。その一方でDVDが出たら観ようという期待感をスゴク高めてしまったというなんとも不思議な心境です。 それにしても、予想以上に痛い映画でした、... [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 (金) 09:04

» 親切なクムジャさん [アンニョンキブン★]
「親切なクムジャさん」ついに見ました とても期待していた映画ですが、期待通り面白かったです 「オールドボーイ」を手がけたパク・チャヌク監督の、復習シリーズ3部作の最後の作品で、 13年の受刑生活を終えたクンジャさんが復習をするというお話です。 第... [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 (金) 10:49

» 「親切なクムジャさん」本日公開! [KUNSANのType-B的ダイアリー]
イ・ヨンエ氏主演「親切なクムジャさん」が、韓国で本日から公開です。「朝鮮日報」によりますと、今年公開した映画の中で、初日としては最高の観客数を記録したそうです。このブログでもたびたびご紹介していますが(「親切なクムジャさん。」参照)、パク・チャヌク監督... [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 (金) 20:41

» 親切なクムジャさん [わたくしぶろぐ おもしろぶろぐ]
「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」に続く、 復讐3部作の最終章「親切なクムジャさん」 タイトルだけ聞けば、ほんのり心温まるヒューマンドラマ? なんて思えそうだが・・・ あ~やっぱり私、パク・チャヌク監督の絵、大好きだなあ~ 細かいカット割りが... [続きを読む]

受信: 2005年9月 6日 (火) 21:24

» イ・ヨンエのイメージチェンジ [アオゾラブログ]
親切なクムジャさん パク・チャヌク監督の復讐三部作の三作目。 一作目はソン・ガンホ主演『復讐者に憐れみを』 二作目はチェ・ミンシク主演『オールド・ボーイ』 そしてこれが三作目。 主演はイ・ヨンエ。 韓国映画にさほど詳しくないので、 イ・ヨンエと... [続きを読む]

受信: 2005年9月 8日 (木) 22:11

» 人は映画の中に「観たいもの」を観る [すちゃらかな日常 松岡美樹]
 やっと仕事がひと段落しました。ふう。しかしこのブログの更新頻度は……(笑)。毎日エントリー上げてる人ってたくさんいるけど、なんであんなことができるのかなあ(素朴にうらやましい)。てなわけで今回は仕事上がりの脱力状態、当然頭がカラッポなので、めずらしく日記... [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 09:54

» 親切なクムジャさん [エンタメ!ブレイク?]
禍根でもなく、懺悔でもなく “親切”を武器にできる女が 軽やかに淡々と進める復讐 [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 03:53

» CINEMA●STARR 「オールド・ボーイ」 [しっかりエンターテイメント!]
監督 パク・チャヌク 出演 チェ・ミンシク、ユ・ジテ、他  妻子持ちのサラリーマン、オ・ジスは、飲んだ帰りに誘拐され、15年間監禁される。釈放されたオ・ジスは、復讐と監禁された理由を知るために、見えない敵に戦いを挑む。  いてて・・。ストーリーも... [続きを読む]

受信: 2005年10月 5日 (水) 15:28

» 「親切なクムジャさん」試写会に行って来ました。 [ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]]
「宮廷女官チャングムの誓い」のチャングム役のイ・ヨンエさんの映画「親切なクムジャさん」の、マスコミ向け試写会にご招待いただき、行って来ました! この映画は、「JSA」で知られる、韓国のパク・チャヌク監... [続きを読む]

受信: 2005年10月 6日 (木) 01:08

» 親切なクムジャさん [それでえいがな]
韓国映画はなぜ復讐劇が多いのでしょうね。 この映画では13年間無実の罪で投獄され... [続きを読む]

受信: 2005年10月11日 (火) 19:53

» 春の日は過ぎゆく [まつさんの映画伝道師]
第245回  遅ればせながら、今日初めてイ・ヨンエの新作「親切なクムジャさん」(2005)の予告編を見た。  監督は「オールド・ボーイ」(2003)のパク・チャヌクということで、イ・ヨンエとは「JSA」(2000)以来の組み合わせ。「復讐者に憐れみ... [続きを読む]

受信: 2005年10月21日 (金) 04:02

» イ・ヨンエ主演”韓流”韓国映画「親切なクムジャさん」(第3稿... [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ☆2005]
宮廷女官チャングムの誓いのイ・ヨンエ主演の 「親切なクムジャさん」を試写会で観てきました。 徐々に試写会が開催されているので この衝撃な話題が取り上げられるやろね。 チャングム・クムジャよく似てる名前ですね。 刑務所内で「親切なクムジャさん」と呼ばれて... [続きを読む]

受信: 2005年10月29日 (土) 19:01

» 親切なクムジャさん 国際映画祭 [メルブロ]
親切なクムジャさん 上映時間 1時間54分 監督 パク・チャヌク 出演 イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン オ・ダルス  前日の失敗を繰り返さぬためにも渋谷早めに交換しにいった。が、すんなり交換完了。席も16列、20番とオーチャードホールではか... [続きを読む]

受信: 2005年10月31日 (月) 11:48

» 『親切なクムジャさん』 [ラムの大通り]
※<ネタバレ注>ご覧になってから読まれることをお勧めします。 ----チラシの裏に「最後の復讐が、一番哀しく、美しい」って 書いてあるけど、これってどういうこと? 「これは『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く 監督パク・チャヌクの<復讐三部作>の最... [続きを読む]

受信: 2005年10月31日 (月) 15:39

» 親切なクムジャさん/イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ [カノンな日々]
第18回東京国際映画祭、私の大本命作品です。会場はBnkamuraのuオーチャードホール。格調高くて厳かな雰囲気で、こんなところで映画観賞なんてちょっと贅沢な気分に浸れますね。音響の質という点で基本的に映画は映画館で観たい派なんだけど、さすがにココの音響は素晴ら... [続きを読む]

受信: 2005年10月31日 (月) 17:53

» 「親切なクムジャさん」@よみうりホール [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
同行者のMさんが18:20過ぎても会場に到着しなくてドキドキしましたが無事に25分到着。ギリギリセーフ!中ではあきちゃんと合流して一緒に見ました。 {/kaeru_shock2/}STORY 日本語オフィシャルサイト 物語は13年間無実の罪で刑務所に入れられたクムジャが出所す... [続きを読む]

受信: 2005年11月 5日 (土) 18:26

» 試写会「親切なクムジャさん」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「親切なクムジャさん」開映18:30@よみうりホール 「親切なクムジャさん」 Sympathy For Lady Vengeance  2005年 韓国 配給:東芝エンタテインメント 監督:パク・チャヌク 脚本:チョン・ソギョン、パク・チャヌク 撮影監督:チョン・ジョンフン 出... [続きを読む]

受信: 2005年11月 6日 (日) 01:54

» 『親切なクムジャさん』試写会/よみうりホール [『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレ...]
親切なクムジャさん/よみうりホール/18:30? 監督:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン、キム・シフ、ナム・イル、キム・ビョンオク、オ・ダルス、イ・スンシン、キム・ブソン、ラ・ミラン、コ・スヒ、ソ・ヨンジュ、キム・ジング ... [続きを読む]

受信: 2005年11月 6日 (日) 18:19

» 「親切なクムジャさん」 [試写会帰りに]
cd362 親切なクムジャさん O.S.T九段会館「親切なクムジャさん」試写会。 劇場前売り鑑賞券についてくるプレゼントは、大抵どれもつまらない物ばかり。だけれど今回「親切なクムジャさん」前売り鑑賞券のプレゼントを知って嬉しくなった。 それは「レッドカラーアイシャ... [続きを読む]

受信: 2005年11月10日 (木) 23:04

» 親切なクムジャさん [ネタバレ映画館]
 伝道師の吉幾三はどうなったんだ?!そして、ビー玉もいいけど、ガッちゃんは?!  13年もの間、無実の罪で服役したイ・クムジャ。刑務所内では顔が光っていたり、北の囚人に優しくしたり、魔女に復讐したり、腎臓移植したり・・・これはもう「親切」という言葉で表現... [続きを読む]

受信: 2005年11月11日 (金) 08:47

» [Q&A] パク・チャヌク監督:『親切なクムジャさん』 [The Mo[u]vieBuff Diaries]
「ラストに、雪が必要な意味は 見る方それぞれに感じてほしいね」 ※このインタビューは『TVブロス』(11/09発売)用にインタビュー [続きを読む]

受信: 2005年11月11日 (金) 14:56

» 『親切なクムジャさん』 [吉梨浅慮愚考録]
● チャングムことイ・ヨンエが復讐の天使に変貌する、パク・チャヌク監督『復讐三部作』の掉尾を飾る一本。 ● おもしろいか、人に薦められるかと問われると難しい一本だが、駄作ではまったくない。含意や伏線がとても多い映画なので、油断して台詞を聞き逃したりぼ... [続きを読む]

受信: 2005年11月12日 (土) 22:51

» 『親切なクムジャさん』 [なんでもreview]
『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く、パク・チャヌク監督の復讐3部作の最後を飾るこの作品。 無実の罪で13年という長い間の服役期間中、ある男への復讐の準備を着々と勧めるイ・クムジャ。 出所後、伝道師が差し出した豆腐(罪の汚れを清算するって意味... [続きを読む]

受信: 2005年11月12日 (土) 23:50

» 「親切なクムジャさん」 [サンヂョンプンニョムの呟き]
「親切なクムジャさん」 【原題】“チンジョラン クムジャシ” 【監督】パク・チャヌク 【出演】イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン 【製作年】2005年 【あらすじ】 イ・クムジャ(イ・ヨンエ)は、20歳の時、子供を誘拐したという無実の罪で刑務所... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 00:32

» 親切なクムジャさん:過去作を回想しながら [朱雀門の「一事が万事!オッチョンジー」]
★監督:パク・チャヌク(2005年 韓国作品) 京極東宝にて鑑賞。本当に久しぶりの韓国映画。 ★あらすじ(livedoorムービーより引用) “優しくて親切”と評判の女囚クムジャさん(イ・ヨンエ)が出所した。彼女は13年前に誘拐殺人の罪をなすりつけた男... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 01:11

» 親切なクムジャさん [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 人の親切にはご注意を・・・。 [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 02:01

» 親切なクムジャさん [My Favorite Cinema & Book]
公開初日行ってきました。レイトショーだったからか客の入りは少ない・・・ 見終わった感想は前2作があまりにも強烈だったからか、はっきり言って今イチでした。 ものすご?く期待していたからな。イ・ヨンエは熱演です。今までのイメージを覆しています。 こんな表情... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 13:58

» 親切なクムジャさん 評価額・900円 [Blog・キネマ文化論]
●親切なクムジャさんをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 “優しくて親切”と評判の女囚 [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 18:25

» 「親切なクムジャさん」 [*天使の部屋*Blog]
映画試写会「親切なクムジャさん」に行って来ました。 哀しい宿命に涙があふれ出す。 実の娘を人質に取られ、無実の罪で服役したクムジャさんが13年の刑期を終えて出所するところから、物語りは始まります。 服役中、誰に対しても優しく「親切なクムジャさん」と... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 18:42

» 親切なクムジャさん [アオゾラブログ]
公開日にあわせて観てきました。 開始時刻までの間に館内を流れるOST。 これはいいなぁ。買っちゃうかも。 復讐三部作としては、女性が主役ということもあってか、 直接視界に入る残虐シーンは少なく、 ストーリーも、ある意味落ち着いた感じ。 どんでん返... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 19:41

» [movie]親切なクムジャさん [時計仕掛けの日々]
 『復讐者に憐れみを』、『オールド・ボーイ』に続くパク・チャヌク監督の“復讐三部作”の3作目。主演は『JSA』のイ・ヨンエ、『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク。  Story:天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の犯人クムジャ(イ・ヨン... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 21:45

» 親切なクムジャさん [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
復讐三部作の完結作。しかし過去二作には到底及びませんでした。本作を初めに観ていたらまた違う感想だったかもしれないけど、あの二作の後ではね… [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 23:59

» 親切なクムジャさん [from butthole with love]
12日に公開された映画『親切なクムジャさん』('05 韓国)見てきた。 13年間、無実の罪で刑務所に入れられ、服役中、誰に対しても優しい笑顔を絶やさなかったことから「親切なクムジャさん」と呼ばれていた女性が、出所後、自分を陥れた男への復讐を開始する・・... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 03:15

» 親切なクムジャさん [映画を観たよ]
赤いアイシャドウがお洒落なクムジャさん。 復讐三部作という中の最後らしいけど私は前作は一つも見ていません。のでこんなに痛いとは思ってなかったです。 すご?く疲れた。 すごく淡々としているような気がしました。でも生々しい。 何か緊張感がずっと漂っているんだけ... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 15:25

» 『親切なクムジャさん』 [よんふぁ広場]
本日は、公開と同時に観にいった、待望のこの作品を。 [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 16:57

» 親切なクムジャさん(2005/韓国/監督:パク・チャヌク) [のら猫の日記]
【シネマスクエアとうきゅう@新宿】 正直、韓国映画はあまり好きではないのだが、「オールド・ボーイ」には衝撃を受けた一人です。 復讐をテーマに3部作作っちゃうとは、やはりあちらの人は業が深い。 天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 20:55

» 映画「親切なクムジャさん」 [ある在日コリアンの位牌]
大石 圭 親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE  復讐劇は、やっぱり見た後にずどーんと来るものがあります。「JSA」「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエ主演の話題映画ですが、今日、映画館で見ました。  監督は「JSA」「オールド・ボーイ... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 19:42

» 親切なクムジャさん(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】パク・チャヌク 【出演】イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/クォン・イェヨン/キム・シフ/ナム・イル/キム・ビョンオク/オ・ダルス 【公開日】2005/11.12 【製作】韓国 [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 04:02

» 「親切なクムジャさん」パク・チャヌク復讐3部作完結。 [酒の日々、薔薇の日々、本の日々、映画の日々。]
「オールド・ボーイ」のカンヌ映画祭グランプリで一躍国際的監督となったパク・チャヌク。「オールド・ボーイ」は「復讐者に憐れみを」に続く復讐テーマであり、実は3部作と言っていた。その完結編にあたるのが本作「親切なクムジャさん」である。主演はパク監督の「JSA」... [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 11:09

» http://blog.livedoor.jp/schizonet/archives/50119948.html [韓国情報 KOREA INFORMATION]
TITLE: http://blog.livedoor.jp/schizonet/archives/50119948.html URL: http://blog.livedoor.jp/schizonet/archives/50119948.html IP: 203.131.194.84 BLOG NAME: 韓国情報 KOREA INFORMATION DATE: 11/16/2005 15:06:10 [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 15:06

» 親切なクムジャさんを見た。 [BLUE HEAVEN ]
多分、前2作を見てから行かないとだめだろう。 きっとそうしないとこの復讐劇の本当の意味や、そのラストが ちゃんと理解できないんじゃないのかと思った。 復讐者に憐れみをは [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 18:46

» 親切なクムジャさん [まつさんの映画伝道師]
第274回 ★★★☆(劇場) (鑑賞前の通読はお勧めできませんので、ご注意あそばせ)  想像してみよう。  あなたの身内が殺されたとする、しかも無残に。犯人は捕らずじまいの迷宮入り、貴方は泣き寝入りするしかない。  ところが何年か経ったある日... [続きを読む]

受信: 2005年11月18日 (金) 07:41

» 親切なクムジャさん [うぞきあ の場]
“復讐3部作”の3作目。 ●台詞が笑える   『大きなお世話よ』『早く死んでね』『親切は、やめたの』 ●前2作から、多くの俳優が出演している。   この作品は、前2作を観ていると、キャスティングで一層面白い。   監督は、“関連性があまりない復讐シリー... [続きを読む]

受信: 2005年11月19日 (土) 22:41

» 親切なクムジャさん [「C列車で行こう!」]
製作=2005年 韓国 114分 監督=パク・チャヌク 脚本=パク・チャヌク 出演=イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン 公式HP=http://kumuja-san.jp/ キャッチコピー=最後の復讐が、一番哀しく、美しい。 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く、... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 08:51

» 復讐は人間を救わない◆『親切なクムジャさん』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
11月18日(金)TOHOシネマズ木曽川にて イ・クムジャ(イ・ヨンエ)は13年の刑期を終え、刑務所から出所してきた。彼女は20歳のときに「ウォンモ君誘拐殺人事件」の犯人として逮捕され、その美貌と残忍な手口により世間を騒然とさせたのだった。彼女は刑務所の中では模... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 11:48

» 映画館「親切なクムジャさん」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
無実の罪で13年間、刑務所にいたクムジャさん。出所する前からチャクチャクと復讐計画を練っていたのね。 刑務所の中では、親切というか裏で仕切っているというか、みんなに分け隔てなく優しいクムジャさん。でも、悪い子としている人はクムジャさん流お仕置きが待って... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 16:15

» 親切なクムジャさん [ひとりごと]
※ネタバレしてますので、未見の方はご注意ください。 パク・チャヌクの映画を観るのはこれで3本目ですが、なんか観終わったあとどっと疲れるなあ・・・。 リベンジトリロジー1作目「復讐者に憐れみを」は未見なので、「オールドボーイ」との比較になりますが、それ... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 19:52

» 親切なクムジャさん [「C列車で行こう!」]
製作=2005年 韓国 114分 監督=パク・チャヌク 脚本=パク・チャヌク 出演=イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン 公式HP=http://kumuja-san.jp/ キャッチコピー=最後の復讐が、一番哀しく、美しい。 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く、... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 20:58

» 親切なクムジャさん [シネまだん]
6点 僕はヨンエ様の大ファンですから! 監督:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ チェ・ミンシク 公式サイト  女囚のクムジャさんは、監獄内では優しくて親切ともっぱらの評判。13年の服役後に出所した彼女は、誘拐殺人の罪を押し付けた男への復讐を開始する… ... [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 08:07

» 親切なクムジャさん [我想一個人映画美的女人blog]
「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」に続く, パクヌチャク監督 の復讐三部作、完結篇!! 他に、「JSA」というちょっとお堅い作品もあるけど(あんまりピンとこなかった) この監督は、やっぱりスゴイ! 三部作といっても、続編でも何でもないのでどれから観てもOK... [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 09:12

» とんでもない映画・・・親切なクムジャさん [♪あなたに逢いたくて]
2005年 韓国映画 あらすじは、天使のような美貌と残忍な手口で 世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の犯人クムジャは、 服役中、誰に対しても優しい微笑を絶やさなかったことから 「親切なクムジャさん」と呼ばれるようになる。 13年間の服役を終えて出所した彼女は、 ... [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 18:16

» 「親切なクムジャさん」 [Internet Zone::Movable TypeでBlog生活]
日曜日、イ・ヨンエ様主演の最新作、「親切なクムジャさん」を見てきました。 児童誘拐・殺害の犯人として捕まったクムジャさん。事件の残虐さとともに、犯人の美貌に、... [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 23:16

» 『親切なクムジャさん』再見 [Swing des Spoutniks]
『親切なクムジャさん』公式サイト 『親切なクムジャさん』ノベライズ   先週『親切なクムジャさん』を初めて鑑賞したとき、パク・チャヌクらしい演出にそれなりに満足しつつも、どうにもこうにも釈然としませんでした。前二作とくらべるとインパクトが少ないのが... [続きを読む]

受信: 2005年11月23日 (水) 21:40

» 「親切なクムジャさん」イ・ヨンエの代表作! [soramove]
「親切なクムジャさん」★★★☆ イ・ヨンエ、チェ・ミンシク主演 パク・チャヌク監督、韓国、2005年 自分の娘を守るため、 誘拐、殺人の身代わりで 13年の刑を終えた主人公。 彼女は復讐を誓った。 白く美しい顔に 真っ赤なアイシャドウを塗り、 服役中に... [続きを読む]

受信: 2005年11月25日 (金) 07:34

» 親切なクムジャさん [toe@cinematiclife]
これ、おもしろい。 すっごく面白かった~。 気になっている人には、是非観て欲しいけど、できれば、先入観なしで観て欲しいので観終わった人だけ読んでね♪ <STORY> 20歳のクムジャ(イ・ヨンエ)は、「ウォンモ君誘拐事件」の犯人として刑務所に入所。 刑務所の中では... [続きを読む]

受信: 2005年11月26日 (土) 01:42

» 「親切なクムジャさん」観賞 [Cafeアリス]
11月の「月イチゴロー」1位の映画。 親切なクムジャさん観賞しました。 遠いんですけど、109シネマズのモーニングで観賞したら、 観客は3人でしたよ。席は真ん中で購入したけど、移動OKでしたね。 ここのシネコンは、小さいと言われたけど、すごく観やすくて... [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 (月) 21:06

» 『親切なクムジャさん』 [晴れ、ときどき 三匹とシネマ。]
■監督・脚本■ パク・チャヌク ■キャスト■ イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン オ・ダルス キム・シフ 《あらすじ》無実の罪で13年服役したクムジャ。刑務所での彼女は誰にでも親切で笑顔を絶やさない事から“親切なクムジャさん”と呼ばれ... [続きを読む]

受信: 2005年12月 1日 (木) 14:21

» 親切なクムジャさん [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
パク・チャヌク監督、復讐三部作のラスト「親切なクムジャさん」。 韓国ではこの映画でクムジャさんが笑顔で発した台詞 「早く死んでね」などが、流行語になるほどの流行りよう。 また主演の韓国の国民的美人女優イ・ヨンエが、今までの 清純なイメージを捨て復讐にも... [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 16:55

» 親切なクムジャさん [PICO*THEATRE ]
最後の復讐が、一番哀しく、美しい。 お薦め度: ★★★★  「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」と続く復讐三部作の最終章。「オールドボーイ」ほどの激しい衝撃を受ける [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 23:15

» タイトル変えました05年ベスト [FOOTBALL A Go Go !]
新年ということで気分を新しく で、ブログのタイトル変えてみました 新タイトルは「FOOTBALL A Go Go !」です で、06年をスタートさせる前に かるーく05年を振り返ってみました[:カレンダー:] 【サッカニュース】 リバプール、ヨーロッパ制覇!  ぃや、... [続きを読む]

受信: 2006年1月 1日 (日) 03:23

» 親切なクムジャさん [泥海ニ爆ゼル]
「親切なクムジャさん」 パク・チャヌク監督作品の復讐三部作の第三作目。「オールド・ボーイ」「復讐者に憐みを」で人間の陰惨にも苛烈な本性をむき出しにした。今回は、子を奪われ、殺人の濡れ衣を着せられ13年も入獄した女性の復讐劇を紡ぎだす。主演はイ・ヨンエ。... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 23:54

» 親切なクムジャさん映画を見たで(今年13本目) [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ、イ・スンシン 評価:91点(100点満点) 公式サイト (以下、ネタバレあり) パク・チャヌク監督の『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く“復讐シリーズ”第3弾... [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 02:51

» 「親切なクムジャさん」 [ストーリーの潤い(うるおい)]
私が一番好きな映画監督のひとり、パク・チャヌク監督作品なので、観てきました。 私、残酷描写は苦手。 が、ポール・バーホーベンとパク・チャヌクの作品は、グロテスク描写をガマンさせるほどの面白さが。 なので仕方ない。観にいくしかない・・・ パク監督の復讐... [続きを読む]

受信: 2006年2月13日 (月) 01:39

» 【劇場鑑賞19】親切なクムジャさん [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
愛を奪われた 哀しみの天使 娘を奪われた美しい母の悲しく切ない復讐・・・ 涙あふれる愛と再生のドラマ 最後の復讐が、 一番哀しく、 美しい。 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続くパク・チャヌク監督の“復讐3部作”完結編だそ... [続きを読む]

受信: 2006年3月 4日 (土) 01:52

» 『親切なクムジャさん』 ☆今年27本目☆ [honu☆のつぶやき 映画に恋して]
『親切なクムジャさん』公式サイト:http://www.kumuja-san.jp/原題:SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE製作:2005年韓国監督:パク・チャヌク出演:イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/クォン・イェヨン/オ・ダルス/キム・シフ 《公開時コピー》最後の復讐が、一番哀しく、美しい。... [続きを読む]

受信: 2006年4月 2日 (日) 19:57

» B4.5:親切なクムジャさん [勝手に映画評価]
イ・クムジャは20歳のとき、6歳の子供を殺したという罪をかぶって刑務所に入れられた。刑務所にいた13年間の彼女の“親切”ぶりは他の囚人を驚かせるほどであった、しかし、その“親切”も彼女が刑務所を出た後、彼女に罪をかぶせた人への復讐のための協力を得るためでも... [続きを読む]

受信: 2006年4月 5日 (水) 15:09

» 映画「親切なクムジャさん」 [OFFICE SAGAWA]
映画「親切なクムジャさん」を観てみた・・・。 そして、ぶっ飛びました。今年では [続きを読む]

受信: 2006年4月15日 (土) 03:27

» NO.141「親切なクムジャさん」(韓国/パク・チャヌク監督) [サーカスな日々]
イ・ヨンエはきわめて貪欲に、 複雑なクムジャさんを呑み込んだ! NHKで放映中の「チャングムの誓い」が、モニタに映し出されている。アジアで驚異的な視聴率をあげたこの番組を、話題がわりにと第1回目から観ている。ヘタクソな吹き替えに卒倒しそうになりながら、また... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 13:15

» 親切な復讐の先にあるモノ●親切なクムジャさん [Prism Viewpoints]
誰の為の復讐なのか、何の為の復讐なのか・・・。 日本版チラシ表。 主演は、『春の日は過ぎゆく』、『JSA』、『宮廷女官 チャングムの誓い』のイ・ヨンエ。 共演は、『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク。 監督は、 [続きを読む]

受信: 2006年8月29日 (火) 16:53

» 「親切なクムジャさん」 [ひらりん的映画ブログ]
「グエムル韓江の怪物」に続いて見たのは、またまた韓国映画。 主役は「宮廷女官・チャングムの誓い」のイ・ヨンエ。 あんまり興味ないので・・「チャングム」は全然見てませんが・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 00:35

» 『親切なクムジャさん』’05・韓 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじクムジャ(イ・ヨンエ)は、13年の刑期を終えて出所する。服役中、誰に対しても優しい微笑を絶やさなかったことから「親切なクムジャさん」と呼ばれた彼女は、自分を陥れた男に復讐する為先に出所した仲間のもとを訪ねる・・・。感想 オナラ オナラ アジュオ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 00:06

» 親切なクムジャさん [Kio -朔北- De nuevo]
[邦題]親切なクムジャさん [原題]친절한 금자씨 [英題]Sympathy For Lady Vengeance ⇒あらすじは書きません。  私よりもっと文才のある方々が書かれている  関連のHP, [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 11:54

» DVD「親切なクムジャさん」を観ました。2008年39本目。 [Aspiring Bobby-dazzler Starlet]
製作年 : 2005年 製作国 : 韓国 出演 : イ・ヨンエ 幼児誘拐事件で逮捕されたクムジャは服役中、だれでにも親切だったので 「親切なクムジャさん」と呼ばれていた。 実はそれは出所後にある復讐を企んでいたため、その協力を得る為の周到な準備だったのである。 彼女の... [続きを読む]

受信: 2008年4月11日 (金) 20:54

» 親切なクムジャさん [映画、言いたい放題!]
先月はほとんどレビューをかけませんでした。 何故かというと、 韓国のドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」にはまっていたから。f(^^;) ネットの無料放送で毎日一話ずつ更新され、 その分、一話ずつ消えていくので、 観られない日があるとまとめて観るため 2,3... [続きを読む]

受信: 2008年6月17日 (火) 13:52

» 親切なクムジャさん [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『最後の復讐が、一番哀しく、美しい。』  確かに、イ・ヨンエ美しいですねぇ。  韓国では、”酸素のような女性”と言われ、なんと言ってもその透明感が、際立つ女優さんで、日本でも人気が高いですよね。  だってさ、あの赤いシャドウなんて似合っちゃう人そう... [続きを読む]

受信: 2008年7月 7日 (月) 20:41

» 親切なクムジャさん [今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で]
     = 『親切なクムジャさん』  (2005) = 子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、囚人の悩みを聞いては、その悩みを解決していた。 やがてクムジャは、囚人たちから「親切なクムジャさん」と呼ばれるようになる・・。 彼女の親切さは... [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 18:26

« 『チャーリーとチョコレート工場』観ないと絶対ソンする!家族愛の参考書。 | トップページ | 『ステルス』B級アクション映画ならではの楽しみ方を! »