« 『ビルマの竪琴』失われる命と弔う心。 | トップページ | 『親切なクムジャさん』これぞ女優イ・ヨンエの実力開花! »

2005年8月28日 (日)

『チャーリーとチョコレート工場』観ないと絶対ソンする!家族愛の参考書。

chariechoco01.jpg

 はい、みなさんこんにちわ。

 さあ、困りました。すばらしく楽しくて文句なく面白いバートン流おとぎ話なのですが、なんせメチャめちゃ言ってしまいたいことだらけ。ネタバレなしなのがモットーのこのブログでこれはキツイ!さあ、どこからお話ししましょうか?

 もちろん、意地でもネタバレ記事は書きませんからね~~~!
 

 あいにく筆者は童話にうとく「世界的に有名」とされるこの映画の原作童話を全く知りませんので、今回も先入観および比較対照皆無で純粋にこの映画を単体で楽しませていただきました。

 とにかく、ぶっちゃけて書いてしまえばここ最近の彼の作品の中で、もっともティム・バートンらしい作品だったのではないでしょうか。
 観ている方が「ええんか、こんなキッツイネタ!」と苦笑しながらも嬉しくなってしまうシュールなブラックジョークの数々、サイケデリックとも言えるほどの毒々し…いや、独特な美術感覚、一種不条理のてんこもりと言えるほど突飛な発想に裏付けられた展開。
 生粋のバートンファンには勿論、はじめて彼の世界観に触れる人にも心から楽しめる作品だと思います。
 いや、むしろ彼だからこそ描き得るおとぎ話の世界でしょう。

 お話は単純至極。
 思いやりがあって夢見る空想力はあるものの、赤貧チルドレン(出典:じゃりん子チエ)の主人公チャーリーが、世界でたった五人しか当たらないという奇蹟的幸運のおかげでウォンカの秘密のベールに包まれた伝説のチョコレート工場を見学、そしてそれがきっかけとなって大きな運命の転換を迎える…というもの。

 なんせもともとが童話なので、どんなに破天荒でも基本的にはハッピーエンドというのは判りきっています。しかしそこはティム・バートン、材料が同じでも料理や味付けはシェフの腕次第。
 原作がどうあろうと、監督が描きだす世界こそが映画のすべてであり、その世界に漂う空気はまさにバートンの香りで充満していたんですね。

chariechoco04.jpg 主演の天才お菓子クリエーター、ウィリー・ウォンカにジョニー・デップ。
 ポスターではよくわかりませんが、予告編を観るとまずギョッとなるのが異様なほど美しく並んだ、彼の前歯なんですね。しかも顔色がうっすらとグリーンがかっているような?

 その衣装や表情でパッと見た目でも気づかれるように、この天才はまさにナントカと紙一重。
 とはいえ、攻撃的に狂っているのではありません。
 というのも、ぶっとんだ性格とビッカビカの歯には、彼なりの事情があったのです…

 主人公、チャーリーには同じくジョニー・デップ主演の『ネバーランド』でピーターを好演したフレディー・ハイモア少年。

 この奇異な作品世界の中での“マトモなキャラクター”チャーリーのジョーおじいちゃんにデビッド・ケリー。
 そしてなんといっても、もしかしたらこの映画の主役は“彼ら”ではないかと思えるのが…


chariechoco03.jpg ディープ・ロイ演じる、ウンパ・ルンパ族、その全員。
 いくらvfxが進化しているからと言って、さすがに“彼ら”の登場シーンには何度も何度もぶっ飛びました。

 チラシなどの紹介にはひとり20役、とありますが実際ウンパ・ルンパ族全員を演じているので、少なく見積もっても80役以上演じているはず。
 
 あまりにも存在感ありありの役柄なので「これはただ者ではないな」と調べてみたら、ケニヤはナイロビ出身で、古くは『ベンジー』『ネバーエンディングストーリー』から『グリンチ』『スターウォーズ4』『ダーク・クリスタル』そしてT・バートン監督作品でも『猿の惑星』『ビッグフィッシュ』さらに次回作『コーパス・プライド』にもナポレオンの声で出演と実に多彩なバイプレイヤーだったのです。
ディープ・ロイ公式サイト(英語)
 なるほど、芸達者なわけですね。しかも今回、劇場から出てもあなたのアタマの中にはしばらくの間、彼らの踊りまくる姿と唄が残っているに違いないのです。

 あっ、まだご覧になってない方には大変失礼いたしました。でもほら、ますます観てみたくなったでしょう?

 工場へ招かれる5人の子供たちのうち4人はホントにどーしょーもない悪ガキたち。
 しかし面白いのはそれぞれにかなりエライ目に遭いながらもどの子も反省するどころか、まったく懲りないこと。
 原作ではどうなのか知りませんが、そこら辺がいかにもバートン作品らしいというか、童話によくある単純な教育的指導ネタではないんですね。
 だからチャーリーがゴールデン・チケットをゲットできたきっかけも意外といえば意外。
 むしろ全体から考えると意味深で、ここにもメッセージが隠されているような気がします。

 それぞれの子供の保護者たちも工場見学についてきているのですが、この保護者ゆえのこの子供たちだ、という描き方におもわずうなずいてしまう。


 チャーリーには昔ウォンカの工場で働いていた仲の良い彼のおじいちゃんがついてきたのですが、チャーリーの小さくて狭い、しかも斜め30度にかしいでしまっている家には父母両方の祖父・祖母が同居しているんですね。

chariechoco02.jpg

 しかもどうもこの四人が四人とも寝たきりらしい。しかも貧乏なので、たったひとつのベッドに両側からふたりづつ向かい合って入っている。寝返りさえうてないかも。
 え?それじゃそのおじいちゃんはチャーリーにどうやってついてきたのかって?
 さあ、それがアナタ。じつわねえ…

 いやいや、それは見てのお楽しみ。

 もうひとりのおじいちゃんもクチは悪いけど、世の中のことが実によく分かっていて愛すべきじいさま。そしてふたりのおばあちゃんもなんとも優しくて、「ああ、おばあちゃんってこういう愛し方してくれるよなあ」ってなんか見ていてあったかくなるんですね。

 筆者ももういちど今は亡き祖父母に逢いたくなってしまいました。

 でもおばあちゃんのひとりは実はちょっとボけてるんですね。
 それらみんなが屋根の抜けた家に住んでいるなんて、見ようによってはこれもシュールに現実を描いたとも言えるのですが、実はここにこそこの映画のテーマがあるのではないかと思うのです。

 未来ある幼い子供がいる。年齢を重ねて老い、体の自由が利かなくなった老人がいる。しかも四人。それらすべてを養って行かねばならないという現実を生きなければならない父と母がいる。
 でもそういうことすべてをひっくるめたカタチこそが本当の自然な家族のありようじゃないのか、と語りかけているよう。
 老人たちのベッドは一応家の中央。父母はすみっこに。ちゃんと二階に子供部屋もあるんですが、下から丸見え。
 屋根はところどころ抜けているから、星空が見える。まるで子供のもつ未来の無限の可能性を象徴するように、そこにひろがっている。

 そしてそんなみんなは貧しさに文句を言うでなく、幼いチャーリーを本当に愛し慈しんでいる。チャーリーはそんな大人たちを尊敬し、信頼している。
 赤貧洗うがごとしで火の車の家計だけど、おとうさんの頑張りを理解して文句ひとつ言わずにやりくりするおかあさん、そして投げ出さず、いつもユーモアをもって、だけど子供に口の悪いおじいちゃんの毒舌は聞かせてはいけない、とキチンと教育にも責任を持っている。(おっと、そのシーンもなかなかケッサクですからね、見逃さないように。)

 『シンデレラ・マン』や『宇宙戦争』では安っぽくなるほどさんざん宣伝に使われていましたが、実はこの『チャーリーとチョコレート工場』こそ“家族愛”を描いた作品だと思うのですよ。

 さまざまな愛のカタチ、愛し方の教科書…いや、参考書なのではないかと。
 ちゃあんと良い例、悪い例を見せてくれますし、ね。

 ほら。さっきの写真を見て、私たち日本人はなにか思い出しませんか?
 はい、そこのあなた、正解です。“こたつの団らん”なんですよ。

 お母さんを演じるのは監督の奥様でもあるヘレナ・ボナム=カーター。次回作『コーパス・プライド』でも“死体の花嫁さん”の声を演じます。

 そのほか、重要な役でクリストファー・リーが登場。若い方にはスターウォーズ2、3を連想されるでしょうが、筆者にとっては永遠のミスター・ドラキュラ。

 音楽は『バットマン』以来『シザーハンズ』『バットマン・リターンズ』『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』『猿の惑星』など、バートン作品にはなくてはならないダニー・エルフマン。
 オープニングなどは音楽もビジュアルもあえて意識して『バットマン』に似せているのかも…。
 お、そうそう。映画やアメリカンポップスファンにはたまらないパロディもどちゃっと散りばめてありますから、きっと間違いないでしょう。

 ときに今作品の字幕版翻訳は瀧ノ島ルナとおっしゃる方。
 初耳だったので調べてみたところ、本などの他ではNHKの番組などの翻訳をされておられるようですが、劇場映画では他に見つかりませんでした。
 しかしこの人、上手い!ひどい毒舌も含めて、バートン作品世界を見事に訳しておられるのではないかと思います。


 余談ですが、チャーリーがはじめて工場内へ入ったときに深呼吸をするんですね。
 そのシーンを見たとき、長い間忘れていた光景が目に浮かびました。
 筆者が幼いころ、阪急電車で神戸方面へ出かけたときのこと。競馬場でも知られる園田駅近くに森永の工場があったので、電車の窓が開いていると近くを通るだけでえもいわれぬチョコレートの香りがしたものです。チョコの香りが外から入ってくる電車なんてステキでしょ?
 しかも阪急電車の車体はマルーンと呼ばれるチョコレート色だったりする。

 ちなみに劇中ではみんなバリンポリンとたくましくチョコをかじるのですが、筆者は手であらかじめ割ったかけらを口の中でじっくり融かして楽しむタイプ。

 みなさんはいかがでしょーか?


◆『チャーリーとチョコレート工場』公式サイト
◆『チャーリーとチョコレート工場』トレイラー

なお、細かなデータ等はいつものように『映画の森てんこ森』さんを参照にさせていただいております。いつもありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

画像は映画の公式トレイラーから拝借しました。

 筆者は試写会だったのでグッズは何があるのか知りませんが、売店で映画と同じデザインのウォンカの板チョコを売ればそれが一番売れると思うんですけど、どすか、ワーナーさん。
 
 では、また、お逢いしましょうね。

 ------------------------------------------------------------

|

« 『ビルマの竪琴』失われる命と弔う心。 | トップページ | 『親切なクムジャさん』これぞ女優イ・ヨンエの実力開花! »

★★オススメCINEMA」カテゴリの記事

【SSF…Science, Space & Fantasy】」カテゴリの記事

【コメディ】」カテゴリの記事

【洋画:'01年以降】」カテゴリの記事

コメント

TOMさん、こんにちは!
TBありがとうございました~♪
すごい!もうご覧になったんですね。うぅーー羨ましいッスー!!
ティム・バートン色炸裂なんですね。ますます楽しみになりました。
実は私、もともと原作ファンなんですよ(いつものパターンですな。笑)。
でも、この映画に関しては期待を裏切られることはないと信じておりますw

投稿: 小夏 | 2005年8月28日 (日) 10:12

こんにちは。
TBありがとうございました。
この映画の事を知ってから、予備知識~とばかりに
前作みて、原作も読みました。
準備万端(?)、公開を楽しみにしています~。

投稿: kei☆ | 2005年8月29日 (月) 16:54

TBありがとうございました。
ウンパ・ルンパにはのけぞりましたよね。
ディープ・ロイ情報、楽しませて頂きました。
今、原作を読んでいるのですが、
こちらもかなりいっちゃってました。
きっと映画は原作ファンも大満足だと思います。
また寄らせて頂きますね~

投稿: tara | 2005年8月29日 (月) 19:09

TB&コメントありがとうございました。
ジーン・ワイルダーの方の「夢のチョコレート工場」もぜひ見てください。お勧めです。
新作の方もとても面白かったですね。
可愛げのない子供がどんどんブラックユーモアあふれる中で消えていく・・・
ちょっとすっきりしました!

投稿: ななな | 2005年8月30日 (火) 14:39

小夏さん、原作者は『巨大桃』の作者でもあったんですね。
T・バートンと相性抜群って感じです。あ~、もう一度ちゃんとした音響で観たいなあ。

kei☆さん、taraさん、なななさん、はじめまして。押しかけトラバなのにコメントまでくださってありがとうございます。

みなさん、原作や旧作もご覧になっておられるんですね~。その上での好評だからいかに面白い作品だったのかあらためて確認できました。
最初ミュージカル仕立てというので、みんなで歌い踊るものかと思っていたら…あれもミュージカルの範疇になるのかしら?
(^_^;)
PVの出典が全部判らなかったのがちょっとクヤシイ…

むうう、それにしても旧作もほめる人が多い!大好きなジーン・ワイルダーだからぜひ観たいです!

投稿: よろ川長TOM | 2005年9月 2日 (金) 09:29

はじめまして。TBさせていただきました。
すごい洞察ですね。
わたしは、思い入れが強すぎていまもまだ舞い上がった状態です。
落ち着いて、もういちどみて、もう一度書いてみます(笑)

投稿: foo | 2005年9月 6日 (火) 14:18

TOMさん、こんばんは!いよいよ公開が近づいてきて、私も早く見たくてウズウズしてます。
予告であの不思議な歌?を聞きました。あれは癖になりそうです。
やっぱりティム・バートンは「オズの魔法使い」と通じる世界あるわ~。

ジョニー・デップはマイケル・ジャクソンをモデルにしてるのでは?といわれてるようですが、本人は否定してましたね。でも似てるわどう見ても・・・。

投稿: 紅玉 | 2005年9月 8日 (木) 01:28

先日はTB+コメントありがとうございました。
今朝、めざましテレビで本物のリスを使って撮影しているメイキング映像が一瞬ですが放送されました。コメント的には、「4ヶ月くらい調教した本物のりすをつかってホボ撮影…」という表現でしたので、一部はCG、ホトンド実写みたいですね☆ビックリです(☆o☆)

投稿: あーちゃん | 2005年9月 8日 (木) 09:07

公開が近づいて盛り上がってきましたね~~。

fooさん、この映画は何度観ても舞い上がってしまいますよ。そういう映画ですもの。

紅玉さん、そうなんですよ!工場の中を見学していると言うよりも、オズの“黄色いレンガの道”のほうがピンと来ましたから。
私はマイコーよりもレボレボに見えます。特にあの見事な歯並び!マイコーは昔はともかく、あんまりニパ~ッとは笑いませんもの。

あーちゃんさん、そうでしたか!やっぱり“ほとんど”なんですね。
でもこんなステキな夢の映画なのに、メイキングなんて観ちゃダメですよ。映画の裏方は見えないことが華。だからこそティム・バートンはいろいろとケムに巻く発言で観客に余計な知恵をつけないよう&夢がふくらむようにし向けているのでは?

投稿: よろ川長TOM | 2005年9月 8日 (木) 10:04

こんばんわ!しまこと申します。
無断でリンク貼ってしまってすみません
ご丁寧にコメントまでありがとうございます^^
よろ川さんのブログはネタバレなし!がモットーとのことですが
長文で丁寧に紹介されてるので読んでいて楽しいです。
これからもチェックさせてくださいね!

投稿: しまこ | 2005年9月14日 (水) 21:01

TBとリンクをさせて頂きましてありがとうございました!。
こちらにコメントまで頂けて恐縮です。
事後報告になりましたが記事を書いたあとに
こちらにコメントを書いたところ、
ちょうどメンテナンス時間だったようで残すことができませんでした。
順序が逆になってしまってごめんなさい!

とても丁寧にわかりやすく書かれていて参考になりました。
ありがとうございました。

投稿: 里香 | 2005年9月15日 (木) 12:22

TB返しありがとうございました!チャーリーの深呼吸!確かにしていました。
>>阪急電車の車体はマルーンと呼ばれるチョコレート色・・!
素敵ですね!一度拝見してみたいです♪

投稿: nicoco | 2005年9月15日 (木) 23:32

しまこさん、どーもです。リンクでも何でも張ってくださいまし。
長文なのは性格がクドイから…(v_v;
っつーか、惚れた映画はいくらでも書くことあって。

里香さん、こちらこそ、コッチでもそちらでもお褒めにあずかり恐縮です。
最近このブログ会社、メンテとか多いのです。ご迷惑おかけして済みません。
がんばって楽しい記事を書きますのでこれからもおいでくださいね。

nicocoさん、ぶっちゃけた話、ウォンカはその気になればウンパ・ルンパ族で世界制覇してしまいそうですね。
でもテレビの転送装置同様、そんなことには全く興味がないってのがカッコイイ。
そらそうと、フルコースディナー味のガムって、美味いのか!?

投稿: よろ川長TOM | 2005年9月16日 (金) 16:34

TOMさん、こんばんは。
まずは、失礼。TBの調子が悪かったのか、3通も届いちゃったみたい(滝汗)。
お手数でも削除して頂けますか?

ということで、ようやく観て参りました♪
TOMさんが仰るとおり、「家族愛」の参考書だと思いました。
この部分に関しては、原作を凌駕してたのでは?とひそかに思っていたりします。
チャーリーの正直で健気な瞳を通して学ぶことはたくさんありそうですよね。
それにしても彼、『ネバーランド』の頃と比較すると成長著しいですよねぇ。

投稿: 小夏 | 2005年9月19日 (月) 21:00

TOMさん、TMレボリューションの主演映画、じゃなかったチャーリー、私も見てきましたよ!
バートン監督のディープでマニアックなファンタジーワールド満喫しました~♪

おじいちゃん、おばあちゃんたちがすごく愛に満ちていて良かったですね。たとえ寝たきりでもあんな愛情深い身内に囲まれて育ったら、チャーリーみたいにまっすぐで素直なカワイイ子になるだろうなぁ。拾ったお金でチョコ買っちゃったけど許す許す。(笑)

投稿: 紅玉 | 2005年9月21日 (水) 23:28

うははは、小夏さん、紅玉さん、毎度おおきに!
ついにおふたりさんがコメントで並んでくださいましたね~。
めちゃうれし~。
\(^o\)(/o^)/うぃりうぉんか♪うぃりうぉんか♪
チャーリー役のフレディ・ハイモア君、『ネバーランド』の時点でデップ氏がその存在感に目を見張り、子供と話をしている気がしない、俳優同士の普通の会話だ…みたいな事を言ってましたからね。

たのむぞ、まっすぐイイ俳優に育てよ。お父さんは祈ってるぞ。

投稿: よろ川長TOM | 2005年9月22日 (木) 12:25

TB返し、どうも有り難うございました!^^
とっても楽しく読ませて頂きました。
確かにウォンカさんの板チョコが発売されていたら、
物凄い勢いで購入してしまいそうな気がします♪

投稿: さな | 2005年9月25日 (日) 18:15

レビュー拝見しました。「愛の教科書」とはとてもうまい表現ですね!

投稿: exp#21 | 2005年9月26日 (月) 15:03

やっと見れました~。
“ミュージカル仕立て”と言うほどではないですね。歌ってたのウンパルンパだけでしたし。あ、人形のも入るのかな…?前作は、ジーン・ワイルダーも、お母さんも歌っていて、ミュージカル仕立てでしたが…。
見てみての感想は、前作も今回のも全然違うテイストで、どちらもいい!です。

投稿: kei☆ | 2005年9月30日 (金) 23:51

よろ川長TOMさん、こんにちわ!

いつもTOMさんの映画レビューブログ、
感動しながら読ませていただてます。
今回、TOMさんの「チャーリー~」レビューURLを
私のサイトの日記ブログに貼らせてもらいましたので、
報告を兼ねて、コメントさせていただきました。

これからも、痒いところに手の届く絶品レビュー、
楽しみにしています!

投稿: tulip | 2005年10月 7日 (金) 17:19

tulipさん、いらっしゃいませ!
お褒めにあずかり恐縮です。/*^_^*)
tulipさんのブログを拝見しようとおじゃましたのですが、探し物が下手な私は見つけることができませんでした。
やはりヒトサマの日記はのぞいちゃダメなんですよね。反省反省。

ボチボチですがご期待に添えられそーな記事をがんばって書きますので、これからもよろしくおねがいいたしますです。
m(__)m

投稿: よろ川長TOM | 2005年10月 9日 (日) 01:02

TBありがとうございました!リンゴも見てきましたよー♪
ウンパ・ルンパの存在にはホントぶっ飛びました(笑)
普段あまり見ないジャンルの映画でしたが、それでも面白かったです★こちらもTBさせてください♪

投稿: リンゴ | 2005年10月10日 (月) 19:19

こんばんは、初めまして。色々渡り歩いてたどり着きました。
映画への愛情が溢れているブログですね、読んでいてほんわかした気持ちになります。
私も淀川長治さんの洋画劇場を食い入るように観て育ちました。
亡くなられたのは確か秋…F.フェリーニ監督と同じ時期でしたか? (何かとごっちゃになってて
間違っているかもしれません。) ショックでした。
映画には人生が詰まってます。だから大好きです。
遅まきながらTBさせて頂きました。また寄らせて下さい。

投稿: たみお | 2005年10月17日 (月) 20:01

TBRありがとうございました。
この映画は子供だけじゃなくて、大人も十分楽しめる映画でしたね。そして家族の大事さ、愛を教えてくれる教育的にもいい映画だったのではないかと思います。
また遊びにきますのでよろしくお願いします。

投稿: あっしゅ | 2006年5月 5日 (金) 23:51

チャーリーとチョコレート工場にちなんで

 チョコレート生地で制作した阪急電鉄の電車の鉄道模型を実現・デビューさせることができれば私としてはこの上ない至上の感動です!!!   阪急電鉄とは---関西の大手私鉄であり電車の車体の色はマルーンカラーといわれチョコレートの色と類似している!
 一般の鉄道模型と違ってチョコレートなので誤飲事故やけが発生せず幼児に与えても安心できる安全な鉄道模型であると確信しています!

 こういった類のものをチャーリーとチョコレート工場のストーリーに出てきて欲しいです
  

投稿: 阪急チョコレート | 2007年10月26日 (金) 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340266/33584767

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャーリーとチョコレート工場』観ないと絶対ソンする!家族愛の参考書。:

» ジョニー・デップとジュード・ロウ?? 「かっこいいけど性格俳優... [すちゃらかな日常 松岡美樹]
 ジョニー・デップの爆発ぶりを見ていると「かっこいいけど性格俳優」な時代がきたんだなあ、と実感させられる。  その系譜を紐解くと、ここ10年?20年の範囲なら元祖はまちがいなくカイル・マクラクランだ。デヴィッド・リンチが好んで彼を使ってることでもそれは証... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 07:05

» チャーリーとチョコレート工場 [ベランダ生活 ♪]
素晴らしい!!の一言。幸せな気持ちになれる作品。 『シザーハンズ』や『ナイトメ [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 09:19

» チャーリーとチョコレート工場 [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
ジョニー・デップ,フレディ・ハイモア主演 ティム・バートン監督の映画を観てみました この映画はロアルド・ダールの原作で 「チョコレート工場の秘密」と言う映画もあったそうな・・・・ ちょっとシュールな内容の映画でした 閉鎖されて何年も経った 世界一のチョコ... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 09:48

» おおおーーっ!こりゃ画期的だわ!! [七月のうさぎ]
日本初!匂いの出る試写会「チャーリーとチョコレート工場」 ジョニー・デップの最新作「チャーリーとチョコレート工場」の日本のマスコミ向け完成披露試写会にて驚きの演出が実行された。映画が上映されてしばらくたつと、どこからともなくチョコレートの香りが・・・。... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 10:07

» チャーリーとチョコレート工場 [メルブロ]
チャーリーとチョコレート工場 上映時間 1時間55分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ディープ・ロイ クリストファー・リー  私もチョコは大好きで1日1個は食べているかな。朝食べると脳にいいらしいしね。虫歯は私、過去に一 [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 12:48

» 「 チャーリーとチョコレート工場 」 [MoonDreamWorks]
 監督 : ティム・バートン主演 : ジョニー・デップ /  フレディ・ハイモア / 原作 :ロアルド・ダール「CharlieandtheChocolateFactory」公式HP:http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/  「謎に包まれた秘密のチョコレート工場を見学できるゴールデン・... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 13:37

» チャーリーとチョコレート工場 [新米特攻隊]
大好きなコンビ、ジョニー・デップとティム・バートン監督の映画『Charlie and the Chocolate Factory(チャーリーとチョコレート工場)』を観て来ました。 有名な原作も読んだ事がなかったので、内容も全く知らないまま映画に突入。それにしても、ジョニーってば老けた... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 14:05

» 『チャーリーとチョコレート工場』 [ラムの大通り]
-----ティム・バートン&ジョニー・デップ。これは超強力! 「完成披露が行われる丸の内ピカデリー2には 20分前に着いたんだけど、どうにか席を一番前に見つけたって感じ。 人気高いね、このコンビは。 映画も『シザーハンズ』を思わせる<雪>から始まり、 ジョニー・デ... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 17:15

» チャーリーとチョコレート工場 [CLII -映画のような恋をして-]
公開日 2005年9月10日 2005年製作 アメリカ/イギリス 期待度 ★★★★☆ ? 監督 ティム・バートン 原作 ロアルド・ダール 脚本 ジョン・オーガスト、パメラ・ベトラー 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボ... [続きを読む]

受信: 2005年8月29日 (月) 00:00

» ■「チャーリーとチョコレート工場」1・リンク集 [kei☆の独り言;Blog]
最近ハマっているスパロウ船長。船長のファンであって、ジョニー・デップのファンではないけれど、一応と「ギルバート・グレイプ」を観たら「ジョニー・デップってすごい俳優かも」とグラグラ・・・。 そして見つけた、これ↓な、なにこれ?! チャーリーとチョコ [続きを読む]

受信: 2005年8月29日 (月) 16:48

» チャーリーとチョコレート工場(試写会) - CHARLIE AND THE CHO... [Chic & Sweet * びいず・びい]
言わずと知れたロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画版。 15年前に全従業員を解雇した後も、商品を出荷し続ける謎に包まれたチョコレート工場。 変わり者で知られる工場経営者のウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)は ある日突然、5人の... [続きを読む]

受信: 2005年8月29日 (月) 19:06

» チャーリーとチョコレート工場 [ルナのシネマ缶]
楽しみにしていた作品を 試写で一足早く観ることが できました!! 楽しかった!おもしろかったです!! 私は、ティム・バートンのファンですし、 ジョニー・デップが大好きなので、 今回は、あまあまです! その辺をご配慮ください。 のっけから、美しい映像で... [続きを読む]

受信: 2005年8月30日 (火) 00:28

» チャーリーとチョコレート工場 [映画を観たよ]
すっごい楽しみにしていた作品! さて結果は・・・ 最高でした。旧作があまりに面白かったからどうなることだろうと心配していた部分もあったけどその心配を吹き消してくれるとても愉快な作品に仕上がっていました。 話の筋自体は同じだけど旧作よりはわりとあっさり描か... [続きを読む]

受信: 2005年8月30日 (火) 13:53

» チョコレート工場の秘密 [忙しすぎるあなたへ(脱力系?)]
先ほどビッグ・フィッシュを見た後なので この映画が気になってしまいました 監督はティム・バートン、主演はジョニーデップ シザーハンズ、スリーピーホロウ、エド・ウッドで実証済みですがこの強力タッグで 製作されるとなれば期待も膨らみますね^^ 日本公開は2005年... [続きを読む]

受信: 2005年8月30日 (火) 21:55

» チャーリーとチョコレート工場 [Rohi-ta_site.com]
試写会でジョニー・デップ、フレディー・ハイモア出演、ティム・バートン監督作品「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。 ●ストーリー 貧しいながらも、両親と4人の祖父母達と幸せにくらしていたチャーリー(フレディー・ハイモア)少年は、彼の家から見える世... [続きを読む]

受信: 2005年9月 1日 (木) 09:57

» ジョニデさんの来日決定! [KUNSANのType-B的ダイアリー]
ジョニー・デップが来月、「チャーリーとチョコレート工場」のプロモのため、10年ぶりに日本にやってきます(eiga.com参照)。5日には、ティム・バートン監督とともにジャパンプレミア、記者会見に出席する予定だそうです。トムの「宇宙戦争」のときは、まったく興味なか... [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 (金) 20:43

» 『チャーリーとチョコレート工場』 [ちょっと一息♪UPLOOKatHOME]
チョコ食べたい! ギブミーチョコレイトォー! これはDVDが出たら子供と一緒に見 [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 (金) 22:00

» 「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今日... [続きを読む]

受信: 2005年9月 3日 (土) 15:23

» 「チャーリーとチョコレート工場」試写会♪ [++ poco a poco ++]
コレはぜーったい観たいと思っていた「チャーリーとチョコレート工場」の試写会に行ってきましたー♪ 貧しくも幸福なチャーリー少年(フレディ・ハイモア)一家が暮らす、左に30度傾いたあばら家のすぐそばに、その工場はあった。世界で最も有名で、謎めいている、... [続きを読む]

受信: 2005年9月 4日 (日) 12:57

» 『チャーリーとチョコレート工場』 [今日も映画、明日も映画♪]
   一言で言って、面白い!! 最初に観た作品が微妙だっただけに、余計に面白さが(笑) ジョニー・ディップのキャラがかなり笑えた~♪今までの役の中では、『パイレーツ・オブ・カリビアン』に近い気はするけど、それ以上にハジケた感じが面白かった(^0^... [続きを読む]

受信: 2005年9月 5日 (月) 22:51

» チャーリーとチョコレート工場 [毎週水曜日にMOVIE!]
ついに!ついに観てきました。六本木ヒルズでの試写会!(スクリーン5で見たんだけど、スクリーン7にはジョニーとティムが挨拶に来たんだよね。その差は大きいけどしょうがない) 長いこと自分の頭の中にこの世界を作ってきました。(小学生からです) たくさんた... [続きを読む]

受信: 2005年9月 6日 (火) 14:19

» 【Check it!】 今週末公開!ジョニー・デップ主演 「チ... [ベストヒット.jp!!]
 鬼才ティム・バートン監督とジョニー・デップが贈る「チャーリーとチョコレート工場」が今週末公開。原作はイギリスで“ハリーポッター”、“指輪... [続きを読む]

受信: 2005年9月 6日 (火) 21:06

» チャーリーとチョコレート工場 [Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳【Key Person Q】 /WEBD...]
チャーリーとチョコレート工場 http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ★★★★☆ 映画 ポップ サイケデリック ファンタジー ローディングムービーは板チョコのパッケージをむいていく可愛らしさ。モーシ... [続きを読む]

受信: 2005年9月 7日 (水) 17:02

» チャーリーとチョコレート工場 [Imagination From The Other Side]
1964年に出版されて以来、世界中で愛され続けているロアルド・ダールの大ベスト・セラー「チョコレート工場の秘密」を、1971年の「夢のチョコレート工場」に続き映画化した作品。 主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」「ネバーランド」のジョニー・... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 17:15

» チャーリーとチョコレート工場 [Akira's VOICE]
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開! [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 18:02

» #14「チャーリーとチョコレート工場」 [ホラー見た事か!]
★★★★★見るべし、見るべし、見るべし!たかだかチョコレート工場の内部だってのに、めくるめく妄想世界がスペクタクルでバカ過ぎる!ティム・バートンとジョニー・デップの悪ノリ暴走を誰か止める人はいなかったのか!?(止めて欲しくないけど) [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 20:34

» チャーリーとチョコレート工場 [Lovely Cinema]
今日はチョコレートも溶けてしまうほどの厳しい残暑。しかし、残暑にもめげず、工場見学をしてきました!いやぁ?TDLにアトラクションひとつ作れるほどの工場でしたね[:楽しい:]とっても楽しい!いや怖い?工場でした。 チケット売り場に入ったらバレンタインデーに漂う... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 23:07

» Charlie and the Chocolate Factory★★★★★ [なおのオススメ文芸。]
邦題:チャーリーとチョコレート工場 『家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年は失業中の父と母、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。 』 director ...Tim Burton(... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 00:00

» Charlie and the Chocolate Factory(2005,U.S. & U.K.) [The Final Frontier]
 観てきたよ、観てきたよ、観てきたよ~囹  Charlie and the Chocolate Factory  Johnnyの白塗りメイクと真っ白な歯(げーのーじんは歯が命ってCMを思い出した)もいいけれど、Tim Burtonの世界にハマリまくった約2時間。  原作ではWilly Wonka氏... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 00:49

» チャーリーとチョコレート工場 [Saturday In The Park]
アメリカ 115分 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ     フレディ・ハイモア     デヴィッド・ケリー     ヘレナ・ボナム=カーター 失業中の父に母そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮ら している少年チャーリ... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 00:58

» チャーリーとチョコレート工場 [future world]
ジョニー&ティム、この二人が仕組んで面白くないわけが無い!! 公開初日、早速映画館へジョニーの来日効果もあってか先売りの初日夜、既に中央辺りの座席は売り切れ、当日もほぼ満席の混雑ぶりだった。 映画は期待通りの面白さ、やはり裏切りませんねもちろ.... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 02:56

» チャーリー浜と千代子レイトショー [VILUE VOLUME =詞人の生液=]
ゴメンくさい!こりゃまたくさい!あ~くさっ! 昨日、レイトショーにて観て来ました~! 『チャーリーとチョコレート工場』 もう、のっけっから、ティム・バートンワールド全開! バートンマニアには堪らん内容です。期待以上! 美しすぎる映像美、世界観に鳥... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 06:31

» チャーリーとチョコレート工場 / charlie and chocolate factory [我想一個人映画美的女人blog]
イギリスのベストセラーの児童文学、ロアルド・ダール作『チョコレート工場の秘密』。 それを初めて映画化したのが1971年のオリジナル版『夢のチョコレート工場』 ←33年前! 原作者のダールが、自分の子どもに創ったお話らしい。 それを観たのは3年くらい前。その後... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 10:42

» チャーリーとチョコレート工場 [ネタバレ映画館]
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!  甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノー... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 11:59

» 【映画】『チャーリーとチョコレート工場』ティム・バートン映画... [Badlands 映画と芝居と音楽と]
TITLE: 【映画】『チャーリーとチョコレート工場』ティム・バートン映画... URL: http://bonobono.cocolog-nifty.com/badlands/2005/09/post_0bd1.html IP: 202.248.237.137 BLOG NAME: Badlands 映画と芝居と音楽と DATE: 09/11/2005 14:16:23 [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 14:16

» チャーリーとチョコレート工場 [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 9月10日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋   本日2本目は「チャーリーとチョコレート工場」です。 ついにこの日が来ました。昨日から高鳴る鼓動。 そのせいで寝不足にもなり(笑) なんといっても本年度の本命なのですから。  ... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 16:35

» 『チャーリーとチョコレート工場』 [京の昼寝♪]
さあ、世界一オカシな工場見学へ ■監督 ティム・バートン■脚本 ジョン・オーガスト■原作 ロアルド・ダール(「チョコレート工場の秘密」)■キャスト ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ディヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ク... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 17:19

» チャーリーとチョコレート工場 [利用価値のない日々の雑学]
ウンパ・ルンパ族の歌と踊りを見て、思わず「木村拓哉合唱団」を思い出してしまったのは、恐らく筆者だけだと思う。そう、「チャーリーとチョコレート工場」の鑑賞は、今年下半期の大きな目玉作品のひとつであったが、何を隠そう、一番印象に残ってしまったのは、この、ウ... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 19:02

» チャリーとチョコレート工場 [ALL GREEN]
公開初日の昨日観てきました。 大好きなジョニー・デップ。そして、ティム・バートン。 もうこの二人が揃えば、「鬼に金棒」ってやつですよ。 ~あらすじ~ 世界でもっとも大きく、世界でもっとも有名な「ウォンカ」のチョコレート工場のある町に 住む少年チャー... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 20:52

» チャーリーとチョコレート工場 評価額・1300円 [Blog・キネマ文化論]
●チャーリーとチョコレート工場を鑑賞。 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父 [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 22:48

» チャーリーとチョコレート工場 [まつさんの映画伝道師]
第208回 ★★★☆(劇場) 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(2001)によってティム・バートンが証明したもの。  それは「リメイクも手掛けることが出来る」ということだった。  よくよく考えれば、彼の大ヒット作「バットマン」... [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 06:08

» チャーリーとチョコレート工場 [たつぴの日記]
チャーリーとチョコレート工場。子供が原作を読んではまりまくり! 「絶対、映画が始まったらつれてってね!」と9月10日を数ヶ月前より指折り数えて待っていました。 上映の数日前に近くの映画館に日本語吹き替え板の上映時間を聞きに行くと、 「当館は、字幕のみと... [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 12:03

» 『チャーリーとチョコレート工場』 [mayaの独り言]
原作では謎の人物ウィリー・ウォンカの謎がしっかり明かされてしまう 映画『チャーリーとチョコレート工場』(爆) ストーリーはほぼ原作どおりで街の中に際立って不自然にオンボロな家があり、 そこに住むバケット一家は滅茶苦茶貧乏。 4人合わせて381歳とかの... [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 12:36

» 映画「チャーリーとチョコレート工場」 [しょうちゃんの映画観賞日記]
■邦題:チャーリーとチョコレート工場■原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY■上映時間:115分■ジャンル:コメディ・ファンタジー■製作国:アメリカ・イギリス■配給:ワーナー・ブラザース映画■公開:2005/09/10 ■監督:ティム・バートン■製作:ブラッド・グ... [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 13:35

» チャーリーとチョコレート工場 [+Think]
 「チャーリーとチョコレート工場」を予定通り公開初日に見てまいりましたよ。withジョニ友あやん。  以下、どこかでうっかりネタバレになるといけないので一応隠しときます。 [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 22:16

» 工場見学! [しまこのテーブル]
チャーリーとチョコレート工場、早速観てきました。 原作の世界そのままにとってもファンタジックで素敵な工場でしたよ。 ウンパルンパも楽しく歌うし、子供たちのキャラもたってて楽しめました。 ウィリーウォンカのテーマソングは耳について離れない♪サントラが欲し... [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 18:30

» チャーリーとチョコレート工場 [Cinema-Absolutism]
チャーリーとチョコレート工場  2005/アメリカ  ★★★★★ 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ / フレディ・ハイモア / デヴィッド・ケリー / ヘレナ・ボナム・カーター / クリストファー・リー ■あらすじ■  両親2人・祖父母4人の合... [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 21:05

» 「チャーリーとチョコレート工場」★★★★☆☆ [晴れ、ときどき 三匹と一緒。]
監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 出演:ジョニー・デップ    パケット・フレディー    ・ハイモア    デイビット・ケリー    ディープ・ロイ ※この感想は、ネタバレ的要素を含んでいます。 ウオンカ製の板チョコに入ってる... [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 21:08

» 『チャーリーとチョコレート工場』を観る [デスマッチだよ、人生は!]
この映画、なかなかよくできている。 そして面白い。 しかし、である、 残念なことにこの作品はまったくオレの好みではない。 何がひっかかっているのかというと、やはり旧版『夢のチョコレート工場』の存在だ。 http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/be59624f38a11bb8... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 03:33

» 愛地球博限定品「Ghana」チョコレート [ちょっと一息♪UPLOOKatHOME]
万博に行ってきました。 これで通算17回目。 さて、今回は現在グローバル・コモン [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 12:47

» 「チャーリーとチョコレート工場」感想&ストラップ ジョニー・... [Cinema,British Actors]
めずらしく公開日に劇場へ行けました。「チャーリーとチョコレート工場」プレミアムチ [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 14:54

» 「チャーリーとチョコレート工場」US版DVD 11/8発売! ジョニー... [Cinema,British Actors]
「チャーリーとチョコレート工場」DVD(北米版)のリリースが早くも決定しました! [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 14:55

» チャーリーとチョコレート工場 [まぁず、なにやってんだか]
この映画は何ヶ月か前に、フジテレビのお昼の番組「ごきげんよう」で、こはたあつこさんがゲストに出たときに「オススメですよー」と紹介していたので、とーっても楽しみにしておりました。 水曜日とあって、映画館はほぼ女性で8割くらいの席が埋まっていました。 ... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 15:48

» 「チャーリーとチョコレート工場」 Charlie and the Chocolate Fa... [俺の明日はどっちだ]
オープニングのチョコレート工場内のテンポ良い、そして「らしい」世界観溢れる造形の映像を観ているだけでワクワク&ドキドキ感が見事に高まってしまった。 そしてフレディ・ハイモア演じるチャリーとその家族、そして選ばれし他の4人の子供たちとその家族、それぞれの... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 16:25

» チャーリーとチョコレート工場 [|あんぱ的日々放談|∇‾●)ο]
TITLE: チャーリーとチョコレート工場 URL: http://blog.livedoor.jp/an_punch1028/archives/50073013.html IP: 203.174.66.231 BLOG NAME: |あんぱ的日々放談|∇‾●)ο DATE: 09/14/2005 18:46:24 [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 18:46

» 『チャーリーとチョコレート工場』を観た! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
2005年9月14日 『チャーリーとチョコレート工場』 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★ 2005年9月10日工場大公開 2005年/アメリカ/カラー 上映時間/115分 配給:ワーナーブラザース イマジネー... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 20:26

» 「チャーリーとチョコレート工場」ジョニー・デップ [シネマ パラダイス♪]
本日、観にいってきました。 いつもと違う映画館へ。 いつものところより、シートもいいし、スクリーンも大きい。 おまけに前のほうの席をとってしまったため、余計に大きく感じま [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 21:11

» 甘い甘い記事 映画チャーリーとチョコレート工場と新発売チョコ [マサルの覚書き日記]
日曜日は2本ほど映画を見たその一本が「チャーリーとチョコレート工場」だ。 ネタばれは無しで感想を書きたいと思う。 チャーリーとチョコレート工場の公式HP http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ この作品はロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 23:58

» チャーリーとチョコレート工場(Charlie and the Chocolate Facto... [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
本当においしかったのは、チョコレートではなく、「ウンパ・ルンパ」ですから!残念!! クエッ、クエッ、クエ、チョコボル 斬りぃ.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。. [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 00:38

» チャーリーとチョコレート工場 [69 -KISS THE WORLD-]
みなとみらいのワーナーマイカルで「チャーリーとチョコレート工場」を観てきました。 ジョニー・デップは全作観ている私にとってこれは本当に待ち遠しかった! なんといっても互いの信頼関係バッチリのティム・バートンが監督だもんね。 最高にキッチュでシュールでブ... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 03:13

» チャーリーとチョコレート工場 [The hiding place of round'bout]
最近最も気になる映画です。それはなぜかと言うと・・・僕がチョコレート好きだからです!質より量!まだ若いので(笑) とりあえずこの映画の公式サイトはこちら →チャーリーとチョコレート工場 [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 12:46

» 『チャーリーとチョコレート工場』大ヒットのワケとは? [Dead Movie Society★映画三昧★]
誰も言わないから、この際、ハッキリ言おう。 『チャーリーとチョコレート工場』のジョニー・デップは、 「たけしのTVタックル」で桝添要一さん(自民党)と毎度 バトルを繰り広げていたバリバリ女権主張派の田嶋陽子先生 (今は社民党から出馬した参議院議員)に... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 13:02

» チャーリーとチョコレート工場 [生きてるだけで儲けもの☆]
〝 さぁ、世界一オカシな工場見学へ! 〟 ティム・バートン監督 × ジョニー・デップ が見せてくれる 大人も子供も楽しめる夢のチョコレート工場にうっとり。 バートン監督も、ジョニー・デップも、チョコレートも大好きです。 ティム・バートン監督の映画... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 13:33

» 『チャーリーとチョコレート工場』見た!(ネタバレ) [Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』]
世界中に大人気のチョコレート工場に招待された5人の子供たちが見た不思議な世界。監督ティムバートン。主演ジョニーデップ。このコンビがまたやってくれました。楽しくて笑えて、ちょっぴりジーンとくる映画でした。オススメ映画です。ネタバレOKな方は... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 15:53

» チャーリーとチョコレート工場*Johnny Depp [CinemaCoconut]
Charlie and the Chocolate Factory: Color and Draw (Charlie & the Chocolate Factory)観てきました♪素敵な素敵なウィリー・ウォンカ♪映像も音楽も役者さん達もよかった♪このサングラス?にも意味があるとは・・♪ [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 17:13

» 映画鑑賞感想文『チャーリーとチョコレート工場』 [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 世界一オカシな工場見学へ行ってきたよ。『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY/チャーリーとチョコレート工場』を観てきた。 Holy buckets! おもしろかったー! 監督はティム・バートン(Tim Burton)。 音楽はダニー・エルフマン(Danny Elfman)。 原作はロア... [続きを読む]

受信: 2005年9月16日 (金) 00:50

» チャーリーとチョコレート工場 [欧風]
「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチョコレートの滝をこそっとなめようとする位無類のチョコレート好きなINDYですが、そんな私が気にな... [続きを読む]

受信: 2005年9月16日 (金) 04:47

» 「チャーリーとチョコレート工場」(2005) [MY HIDEOUT私の隠れ家]
"CHARLIEANDTHECHOCOLATEFACTORY"監督・・・ティム・バートン原作・・・ロアルド・ダール『チョコレート工場の秘密』ナレーション・・・ジェフリー・ホールダー出演・・・ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テ... [続きを読む]

受信: 2005年9月17日 (土) 13:46

» 「チャーリーとチョコレート工場」ちょっと真面目すぎ、どうした! [soramove]
「チャーリーとチョコレート工場」★★★☆ ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア主演 毒のあるお伽話だ。 人を信じられない大人と、 まっすぐの視線で 世の中の全てを見つめる子供 無機質で灰色の外の現実世界と 極彩色のチョコレート工場内部 甘く夢の... [続きを読む]

受信: 2005年9月18日 (日) 13:32

» ■チャーリーとチョコレート工場 [ルーピーQの活動日記]
 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に... [続きを読む]

受信: 2005年9月18日 (日) 13:47

» チャーリーとチョコレート工場<ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
感想の前に気になった事が。。。字幕版を観に行ったのですが 小さい子を連れた方が沢山居てました。可哀想に 絶対字幕読まれへんわと思いつつ。ワタクシ、この手の映画が大スキです。不思議感がたまりません (@⌒ー⌒@)ファンタジーな世界がお好きな方にはお勧めです... [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 04:55

» チャーリーとチョコレート工場 [ぺぺ日記・おもに映画日記]
大変ご無沙汰してしまいまいしたm(_ _)m。『チャーリーとチョコレート工場』を観てきました。 正直、「奥さまは魔女」とどっちを観ようか迷っていたのですが(笑)、こっちにして大正解でした。個人的には「素敵」としか言いようないくらい、ホント、素晴しい作品です(... [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 07:33

» チャーリーとチョコレート工場 [七月のうさぎ]
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 2005年、アメリカ 監督: ティム・バートン 出演: ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ノア・テイラー     ヘレナ・ボナム=カーター、ディープ・ロイ、クリストファー・リーほか ウィリー・ウォン... [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 20:34

» 魅惑のウンパ・ルンパ♪ [キャスポ]
「チャーリーとチョコレート工場」見ました。 僕がどんな作品だろうと絶対見にいく [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 (火) 20:05

» チャーリーとチョコレート工場 [大学生のこちとら自腹じゃ!!  ムービーのススメ ~映画見よ...]
こんにちは!! BOvです!!   最近、日本女性に大人気のジョニー・デップの新作です!   留学先のオックスフォードでひと足先に観てきたボブです!   監督はティム・バートンです。 この作品は約30年前に発売された有名な『チョコレート工場の秘密... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 02:23

» チャーリーとチョコレート工場 [ももママの心のblog]
小学生のときに読んだ覚えがある「チョコレート工場の秘密」をファンタスティックに映画化。{/kirakira/} 2005年 アメリカ/イギリス 2005年9月14日 川崎チネチッタ 監督 ティム・バートン(ビッグ・フィッシュ) 原作 ロアルド・ダール 出演 ジョニー・デップ(ネバ... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 09:32

» 「チョコレート工場の秘密」 [K-Days手帖]
小学生の頃 何度も読んだ「チョコレート工場の秘密」。 この本を原作にした『チャーリーとチョコレート工場』の上映を知って 喜び勇んで観に行ってきました♪ [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 14:29

» チャーリーとチョコレート工場観たよ [わにわにしちょし]
本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。 まずはチョコレート工場の感想 [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 20:17

» 「チャリチョコ」について語るの巻 [紅玉の甘い戯言]
見たわよ!何を?「チャリチョコ」を!! 午前中、横浜市内までお墓参りに行き、終わったら即行で地元にトンボ返りしてシネコンへ。そしてランチ持込で「チャーリーとチョコレート工場」を鑑賞。昨日までの疲労が蓄積させてる上に今日は歩き回ったため、帰る頃にはもう... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 23:21

» チャーリーとチョコレート工場 [ひとりごと]
私は監督で映画を選ぶほうではないのですが、ティム・バートンの新作と来れば観ないわけにはいきません。そんでもって、バートン&デップ&作曲のダニー・エルフマンの黄金トリオ再びですよ!?期待すんなと言うほうがムリでしょう。イヤでも期待してしまいます。オープニ... [続きを読む]

受信: 2005年9月22日 (木) 16:36

» チョコレート工場にもっといたかった [万歳!映画パラダイス京都ほろ酔い日記]
 先週「シンデレラマン」を観に行った際、シネコン「MOVIX京都」の窓口付近で係員が「『チャーリーとチョコレート工場』は後3つしか席が残っていませんよ」と大きな声を張り上げていた。その時点でまったく予備知識なし。ただきっと、面白い映画に違いない、と確信... [続きを読む]

受信: 2005年9月23日 (金) 21:12

» ラブチョコ☆ [ねこぱんち。]
観て来ました!『チャーリーとチョコレート工場』 友達の感想聞いたり、公式HPや駅のポスター見てずっと楽しみにしてたんですが、 とにかく最高の一言に尽きます 原作は読んでたんだけど、内容は色々変わっていました けど、それが全然嫌じゃなくって、さなは寧ろ... [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 13:13

» チャーリーとチョコレート工場の秘密 [エンタメ!ブレイク?]
ウンパルンパのダンスショーが きんもーかわいい! の意見に反対しま…せん ※簡潔 [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 18:59

» 『チャーリーとチョコレート工場』 ☆☆☆☆★ [映画VS名古屋]
さすがティム・バートン!見る前はちょっと舐めてました。 『チャーリーとチョコレート工場』 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴッド・ケリー    ヘレナ・ボナム・カーター、ディープ・ロイ 「シザーハンズ」「エド・ウッド... [続きを読む]

受信: 2005年9月26日 (月) 02:30

» 再・『チャーリーとチョコレート工場』 [京の昼寝♪]
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明?”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが... [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 12:27

» 映画「チャーリーとチョコレート工場」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」 全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。 両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日に... [続きを読む]

受信: 2005年10月 2日 (日) 03:59

» チャーリーとチョコレート工場 [★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★]
ずっと見ようと思って見られなかった 『チャーリーとチョコレート工場』を1日の映画1,000円の日に見に行きました。 でも、時間が合わず、レイトショーになってしまい、200円安いだけ、おまけに200円割引券持ってたから、お得感はなしだす。 映画館によっては、チョ... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 13:17

» 映画館「チャーリーとチョコレート工場」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
ティム・バートン監督は「ビートルジュース」のころから大好き!ジョニー・デップは「エルム街の悪夢」のころから大好き!!この2人が組んだ「シザー・ハンズ」や「スリーピー・ホロウ」も大好きなので、私が嫌いなわけが無い!と思って観にいってきました。 前評判が... [続きを読む]

受信: 2005年10月 4日 (火) 10:21

» チャーリーとチョコレート工場 [シネクリシェ]
 よくも悪くもティム・バートンの俺さま映画。  組織として映画を製作するハリウッドにあって、よくぞこのような個性の際だつ作品を創れるものと感 [続きを読む]

受信: 2005年10月 5日 (水) 06:02

» チャーリーとチョコレート工場 [お気楽極楽ブログ]
「チャーリーとチョコレート工場」なんて、タイトルからすれば子どもだましかと、、、 ジョニー・デップが10年ぶりに来日するほどの内容かと、、、 かなり疑っていたが、これが驚くなかれ、大爆笑の傑作、快作の... [続きを読む]

受信: 2005年10月 7日 (金) 01:53

» チャーリーとチョコレート工場(ウォンカ!! [ミヤコネズミ報告会  mouse of picture book]
あぁ!たくさんの人に見て欲しい。 最近見た映画の中でもすごく良かった。 パンフレット(普段買ったことない・・・)も購入したほど。 ストーリーだけじゃなく、 チャーリーの現実とチョコレート工場の対比を表す色彩、 ウォンカ氏(.... [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月) 13:47

» チャーリーとチョコレート工場 [Smile*smile]
友達と見てきました! 洋画を映画館で観るのは、もしかしたら人生初かもしれません(笑)といっていいほど、普段洋画を見ないんです。 洋画に詳しくないので、おかしなところもあるかもしれませんが以下はリンゴなりの感想ですっ。 どういう話なのか全く情報ないまま... [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月) 18:56

» 小さなおっさん:『チャーリーとチョコレート工場』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
ああ、とうとう観てしまいましたよ、『チャーリーとチョコレート工場』を。「観よう観よう」と思いつつもタイミングを逃してズルズルと日にちが経ってしまい、もうそろそろ「DVDが出るまで待とうかな?」という気になりかけていたのですが、ずっとキープしていた1位の座を... [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 01:56

» 甘い甘い記事 映画チャーリーとチョコレート工場と新発売チョコ [マサルの覚書き日記]
日曜日は2本ほど映画を見たその一本が「チャーリーとチョコレート工場」だ。 ネタばれは無しで感想を書きたいと思う。 チャーリーとチョコレート工場の公式HP http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ この作品はロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」... [続きを読む]

受信: 2005年10月16日 (日) 00:07

» ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹... [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて 2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます) ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。 DLP吹替版で観た感想についてはこちら。 ウィリー・ウォ... [続きを読む]

受信: 2005年10月16日 (日) 07:23

» チャーリーとチョコレート工場 [シアフレ.blog]
この映画の最大の魅力はカラフルでポップな独特の映像世界だと思います。 CGに頼りすぎず、できるだけセットで作りこんでいるという独特で摩訶不思議な映像の世界は素晴らしいです。 そして、工場の従業員である小人のウンパ・ルンパのダンスや、半年かけて調教したという [続きを読む]

受信: 2005年10月16日 (日) 10:42

» 映画「チャーリーとチョコレート工場」 [ちょっとひとことええでっかぁ♪]
2005年 アメリカ映画  監督  ティム・バートン  脚本  [続きを読む]

受信: 2005年10月16日 (日) 12:17

» ■ティム・バートン『チャーリーとチョコレート工場』
   C...
[★究極映像研究所★]
オフィシャルサイト☆☆☆ チャーリーとチョコレート工場 ☆☆☆  ジョニー・デ [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 23:28

» ★チャーリーとチョコレート工場 [ささやかなこと…映画とポルノグラフィティと。]
ジャン! あまりに楽しくて帰り道もニヤニヤしてたと思う。 でも、それでイイのだ!! だって期待以上に楽しかったんだもん。 この映画に関しては既にたくさんの方がブログに載せていらっしゃるので ここでは細かい事は一切ナシ! 私は鼻歌まじりに 楽しか.... [続きを読む]

受信: 2005年10月18日 (火) 18:36

» チャーリーとチョコレート工場 [結局映画かよ]
チャーリーとチョコレート工場 (CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY) 製作: 2005年、アメリカ/イギリス 監督: ティム・バートン 脚本: ジョン・オーガスト 原作: ロアルド・ダール 出演: ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー... [続きを読む]

受信: 2005年10月23日 (日) 12:25

» 【映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ フレ... [映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK]
チャーリーとチョコレート工場 [続きを読む]

受信: 2005年10月26日 (水) 20:49

» 映画:「チャーリーとチョコレート工場」の感想 [Mr.Ericの感じたままで]
注意:ネタばれ大有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。何度も予告編を観ましたが、映像の色調がちょっときつい事と、ジ [続きを読む]

受信: 2005年10月31日 (月) 23:56

» チャーリーとチョコレート工場 [読む映画批評映 画 観 覚 ]
ロアルト・ダールの名作児童文学を、鬼才ティム・バートンが、友人ジョニー・デップとタッグをくんで映像化して見せた、あの話題作である。  激しく傾いたボロボロの家。チャーリー・バケット(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム... [続きを読む]

受信: 2005年11月 1日 (火) 10:15

» 映画『チャーリーとチョコレート工場』 [音の鳴る木]
 レイトショーで見てきました。見終わった時の印象は、「好き嫌いが分かれそうな作品だなぁ~」と思いました。ストーリー構成が突飛だったり、テーマにモザイクがかかった様で分かり難かったりしたからね。つか、後ろのおっさん寝てたし…そんな眠いんだったら見に来るな... [続きを読む]

受信: 2005年11月 1日 (火) 20:40

» Charlie&The Chocolate Factory [MY REAL WORLD]
今日チャーリーとチョコレート工場 Charlie&The Chocolate Factoryを見に行きました。 実はこの作品は40年以上も世界でベストセラーになり続け、1971年に初公開されていて、以前にもリメイクされている。 私は小説の方も、前の映画のも見たことなくて、今回の映画でそ... [続きを読む]

受信: 2005年11月 2日 (水) 00:32

» チャーリーとチョコレート工場 [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
コレも10月には観ていました。 感想あげるのが遅すぎです。自分。 お菓子好き。、特にチョコレート大好きな、私。 このタイトルだけでも「美味しそう!」(面白そうじゃないのかよ)と、 惹かれるものがあります(笑 というわけで、きっとスゴクスウィートで美味し... [続きを読む]

受信: 2005年11月 9日 (水) 21:52

» チャリチョコのサントラ [空想俳人日記]
争いが 嫌いになれば 平和は来る   この映画を観て「チャーリーとチョコレート工場」のサウンドトラックCDを欲しいと思いました。そしたら、息子が、クンタキンテ、いや間違い、ウンパルンパの歌のCDが欲しいと言ったのです。  だから買おうとしたの... [続きを読む]

受信: 2005年11月25日 (金) 21:59

» チャーリーとチョコレート工場 [えせ広告批評]
ジョニーデップ大好き。ティムバートン大好き。 てことでチャーリーとチョコレート工場なのです。 「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボス... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 05:08

» 【外国映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ  ... [あるある人気アイテム紹介隊]
監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、ロアルド・ダール [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 14:37

» チャーリーとチョコレート工場(2005年9月10日公開) [オレメデア]
昨年秋に公開された大ヒット映画『チャーリーとチョコレート工場』 本当は,オレメデアの『おすすめ映画』カテゴリの第1作目として目論んでいたけれど,諸般の事情により,お蔵入りとなっていた. ちょっと寂しいので,DVDが2月3日に発売されるのをきっかけに,ここで... [続きを読む]

受信: 2006年2月 3日 (金) 22:36

» チャーリーとチョコレート工場 [ぶっちゃけ…独り言?]
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ティム・バートンと言えば、ファンタジー。 元アニメーターらしく色彩も豊かだし、御伽話の要素もたっぷり。 だけどどこか物足りないところもいかにもティム・バートンなんですよね。 個人的にはスピルバーグと... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 07:09

» 孤独な心にチョコレート/チャーリーとチョコレート工場 [活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世]
チャーリーとチュコレート工場 監督;ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ティムほど悪趣味で大人の嫌悪感を巧み刺激する監督はいない。今回もウォンカの登場シーン(歓迎のからくり人形に演出の花火の炎が引火し、人形が焼けただれる)で... [続きを読む]

受信: 2006年2月12日 (日) 06:17

» チャーリーとチョコレート工場 [ホームシアター映画日記]
●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6.5点 ウィリウォンカ♪ウィリウォンカ♪ 最近、頭の中で鳴り響くんです(笑) ようやくこの作品を、レンタルして観ることができたのですが、少し期待を大きく持ちすぎてしまったようです。 久しぶりに「宝... [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 01:35

» チャーリーとチョコレート工場 [映画、言いたい放題!]
監督はティム・バートン。 「ビッグ・フィッシュ」で感動し、彼を見直したので期待は大きい! DVDで鑑賞。 一代で世界的な製菓会社を築き上げたがウィリー・ウォンカは ある日、自分のチョコレート工場を見学できるゴールデン・チケットを 5枚のチョコレートに忍ば... [続きを読む]

受信: 2006年3月29日 (水) 22:46

» お題:『チャーリーとチョコレート工場』 [映画の一言二言]
ウォンカ氏のぶつかりっぷりったら、ドリフ並みですね。 あれで洗面器が落ちてきたら、完璧。 オフィシャルサイトはこちら。 [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 09:34

» チャーリーとチョコレート工場 [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
    評価:★7点(満点10点) 監督:ティム・バートン 主演:ジョニー・デップ フレディ・ハイモア 2005年 115min 有名なチョコレート工場に入場できることになった チャーリーら5人の子供たち。 変わり者の工場主、ウォンカの案内で... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 10:19

» 『チャーリーとチョコレート工場』 ウォンカ万歳! [*モナミ*]
なんかすごい、ワクワクして、ドキドキして、 ジーンとした、映画でした。 チャーリーが金のチケットを手に入れた時なんて! 泣いたよ泣いた! まだ映画始まって、30分しか経ってないのに、 泣いちゃったよ。 チャーリーがね、金のチケットを手に入れるって、... [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 12:46

» チャーリーとチョコレート工場/ジョニー・デップ [文学な?ブログ]
分かりやすいストーリーとは裏腹に、奇怪な創造物の数々。そしてその風景に異様なほどはまっているのがジョニー・デップでした。 工場に招待されたチャーリーは、夢のような体験を次々として行きます。チョコでできた木や川、そして小人のおっちゃん。ウンパ・ルンパ族... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 11:32

» チャーリーとチョコレート工場 [黄昏ミニヨン想録堂]
 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 01:48

» チャーリーとチョコレート工場 [別館ヒガシ日記]
チャーリーとチョコレート工場は前にWOWOWで見たが感想を書いてなくて 今回は地上波で2度目を見たが初回は字幕で2度目は吹き替えだったから 同じ作品でも少し違うの見た感じだが2度目の方が分かり易く良かった 内容はチャーリー住むチョコレート工場に招待さ... [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 13:59

» チャーリーとチョコレート工場 [えいがの感想文]
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビ新作 「チャーリーとチョコレート工場」 一体何? このクレイジーな世界は。想像以上です。 普通に作ったんじゃぁまるでつまらない子供映画になりそうだけど、さすがティム・バートンです。 この作品は大きく分けると2... [続きを読む]

受信: 2008年1月15日 (火) 09:25

» チャーリーとチョコレート工場 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 チャーリー・バケット(ハイモア)のお家はとっても貧乏で、傾いたお家に父親(テイラー)と母親(ボナム・カーター)、ジョーおじいちゃん(ケリー)、ジョージナおばあちゃん(スミス)、ジョゼフィーンおじいちゃん(エッセル)、ジョージおじいちゃん(モリス)と... [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 22:13

» チャーリーとチョコレート工場 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
さあ、世界一オカシな工場見学へ! 【関連記事】 チャーリーとチョコレート工場(ジョニー・デップ) 壁紙1 壁紙2 壁紙3 チャーリー□... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 02:24

« 『ビルマの竪琴』失われる命と弔う心。 | トップページ | 『親切なクムジャさん』これぞ女優イ・ヨンエの実力開花! »